編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

AIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供するLegalForceが、シリーズAラウンドとして三菱UFJキャピタル、みずほキャピタルから約4,000万円の追加資金調達

株式会社LegalForce

From: PR TIMES

2019-01-08 10:02

AIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都中央区 代表取締役 角田望)は三菱UFJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社のそれぞれが運営するファンドを引受先とした第三者割当増資により、シリーズAラウンドとして、約4,000万円の追加資金調達を実施しました。



[画像: (リンク ») ]

今回の件は、先日発表した株式会社ジャフコ、京都大学イノベーションキャピタル株式会社、株式会社ドリームインキュベータのそれぞれが運営するファンドを引受先とした第三者割当増資によるシリーズAラウンドの資金調達に追加されるものです。これによりシードラウンド以来の累計調達額は約6億1,000万円となります。
参考記事: (リンク »)
これにより、開発体制のさらなる強化、経営基盤の拡充、人材採用の強化を図ります。

■LegalForceとは
日本初となる自然言語処理を用いたクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」β版を提供。契約書に潜むリスクを一瞬で洗い出し、修正条文例のリサーチまでをサポートすることで法務業務の効率化を実現し、法務従事者がより高度な判断や思考に時間をかけ、法務従事者がその価値を発揮していくことを目指しています。

■LegalForce会社概要
株式会社LegalForce
所在地:東京都中央区築地3-13-5丸促築地ビル6階
設立:2017年4月
代表取締役兼CEO:角田 望
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]