SmartHRと採用管理システム「ジョブスイート」が連携を開始。内定から入社手続きがペーパーレスで、もっと便利に。

SmartHR 2019年01月08日

From PR TIMES

株式会社SmartHRが提供するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」は、2018年1月8日より、株式会社ステラス(東京都千代田区、代表取締役社長 山本徹)が提供する採用管理システム「ジョブスイート」とのAPI連携機能の提供を開始したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]



■ 連携の概要
今回のAPI連携によって「ジョブスイート」で管理していた候補者が内定に至った場合、その入社予定者の情報を「SmartHR」へ、情報を守りながら簡単に登録できます。採用と労務の担当者が異なる場合でも、履歴書や職務経歴をはじめとする入社手続きに必要な書類のやりとりをすることなく、内定から入社手続きまでスピーディに運用することができます。


■ 連携の背景
HR領域は、採用管理・労務手続き・勤怠管理・給与計算などのサービスが展開されて広がりを見せており、分野ごとに自社に最適な機能を持ったサービスの選択によって、柔軟な運用が可能になりました。
これにより、企業のバックオフィス部門では、手書きやエクセルによるアナログな管理からの脱却を図るために業務効率化やペーパーレス化を目指し、手軽に運用できるクラウドの導入が進んでいます。

SmartHRは、お客さまの声をもとに様々な機能を追加し、従業員数名~1万名規模の企業まで幅広くご利用いただいています。さらに多様化するユーザーのニーズにお応えするため、これからも優れたサービスとの連携を強化してまいります。今回、20年以上にわたる実績をもつ採用管理システム「ジョブスイート」との連携により、相互のサービスをご利用いただいている皆さまにとって、煩雑で手間のかかる入社手続きから人事労務担当者を開放し、より価値のある業務に集中できることを期待します。


■ 今後の展開
SmartHRは「働き方改革」に必要なファーストステップを、組織改革の舵取りを担う人事労務の業務負荷の軽減だと考えています。2019年は外部連携をより強化していくほか、SmartHRに拡張機能を追加できる「Plusアプリ」の提供によって、操作や画面を複雑にすることなく、必要なときに必要な機能だけ使えるSmartHRのプラットフォーム化を実現してまいります。


・ジョブスイートについて( (リンク ») )
「ジョブスイート」は、採用メディア、HP、紹介会社等、多様な応募経路の候補者を一元管理することで、応募から入社までの選考プロセス管理に伴う事務作業を大幅に削減、選考状況を見える化するシステムです。特別な知識や設備がなくてもどなたでもお使いいただける使い易さと、専任担当者による万全のサポートにより、大手企業からスタートアップまで500社以上に導入されています。

・SmartHRについて( (リンク ») )
SmartHRは、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請を可能にし、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。開発・運営を行う株式会社SmartHRは、経済産業省が推進するユニコーン企業を創出することを目的とした「J-Startup企業」に採択されています。
社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド人事労務管理ソフト シェアNo.1
※2017年 シード・プランニング社調べ


■ 会社概要
社 名 株式会社SmartHR
所在地 東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門 9F
代表取締役 宮田 昇始
設 立  2013年1月23日
資本金 15億1,246万円(資本準備金含む)
企業URL  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]