不動産オーナー向けコミュニケーションアプリ「pocketpost Owner(ポケットポスト オーナー)」を開始

いい生活 2019年01月08日

From PR TIMES

不動産管理会社と不動産オーナーとのコミュニケーションをより良くしていきます

株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:中村 清高、東証二部:3796、以下:いい生活)は、不動産オーナー向けコミュニケーションアプリ「pocketpost Owner(ポケットポスト オーナー)」を開始したことをお知らせします。



株式会社いい生活(東京都港区、代表取締役 CEO:中村 清高、東証二部:3796、以下:いい生活)は、不動産オーナー向けコミュニケーションアプリ「pocketpost Owner(ポケットポスト オーナー)」を開始したことをお知らせします。

2018年4月から開始した、不動産会社と入居者とのコミュニケーションをより良くする入居者アプリ「pocketpost(ポケットポスト)」で得た知見をもとに、今回は不動産管理会社と不動産オーナーとのコミュニケーションをより良くしていきます。

今まで電話・郵送・FAXが中心だったコミュニケーションを「pocketpost Owner(ポケットポスト オーナー)」でおこなうことにより、報告書・契約書のようなPDFファイルだけでなく、メッセージとともに写真・動画などのリッチなコンテンツ・ファイルを共有することで、建物や部屋の様子をよりわかりやすく、リアルタイムに伝えることができます。

いい生活は「pocketpost(ポケットポスト)」シリーズを通じ不動産を軸に、不動産オーナー・投資家、不動産会社、賃借人・入居者、その他関連の事業会社をつなぎます。キャッシュレス決済ソリューションの「pocketpost pay(ポケットポスト ペイ)」をはじめ、さまざまなソリューションを展開、情報伝達の効率化を推進していくことにより、不動産市場に特化したコミュニケーション・プラットフォームを拡張していきます。

[画像: (リンク ») ]


■pocketpost Owner(ポケットポスト オーナー) について
サービス紹介サイト:
「いつもどこでもおうちの窓口 」 賃貸のくらしを”ちょっと”よくするアプリ
pocketpost(ポケットポスト)  (リンク »)

特徴:
1)すぐにはじめられる
カンタン!わずか1分ではじめられる。
不動産管理会社からオーナーに送られる招待に応じるだけで利用開始できます。

2)連絡やり取りがカンタン
不動産オーナーは管理会社からの連絡に対して返信・リアクションが簡単にできます。

3)報告書・契約書が自動的にファイリングされる
報告書や契約書など、ファイルをメッセージで送れば自動的にファイリングします。あとからまとめて確認するときにもわかりやすい表示画面から確認できます。ペーパーレス化を促進できます。


以 上


■株式会社いい生活について
いい生活は不動産業のあらゆる業態と業務に対応する不動産会社向けのシステム開発に特化し、情報産業である不動産ビジネスにおいて成功の鍵となるワンストップソリューションのシステムをクラウドサービスで全国の不動産会社様に提供しております。
不動産テックのリーディングカンパニーとして、不動産の市場を全ての参加者にとってより満足度の高い市場にしていくことをミッションとし、より良い不動産市場の発展と進化に資する、活発な情報商流の担い手となるべく、そのための情報基盤を提供しております。

商    号 : 株式会社いい生活
所  在  地 : 東京都港区南麻布五丁目2番32号
設     立 : 2000年1月21日
資  本  金 : 628,411,540円(2018年9月末現在)
事 業 内 容 : 不動産事業者向けクラウドソリューション事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]