Planetway、取締役CFOに中村和夫氏が就任

Planetway Japan株式会社 2019年01月08日

From PR TIMES

Planetway Corporation(本社:米国カリフォルニア州、代表:平尾憲映、以下Planetway)は、中村和夫氏が、Planetwayおよび日本支社であるPlanetway Japan株式会社の取締役CFO(Chief Financial Officer: 最高財務責任者)に就任したことをお知らせします。




中村氏は、現在に至るまで複数の多国籍企業においてCFOを歴任しており、企業財務における様々な実績を有します。今後、中村氏はこれまでのCFOとしての豊富な経験をもとに、Planetwayグループ全体の財務戦略の立案および実行を指揮します。

■中村和夫(ナカムラカズオ)氏

[画像: (リンク ») ]


直近は、世界最大の印刷機械製造メーカーである独ハイデルベルグの日本法人において取締役CFOを務めた。それ以前は、欧州最大の保険ブローカーである英ジャーディン・ロイド・トンプソンの日本法人グループにおける取締役CFOを務めた。また米AOLとNTTドコモが主要株主であったAOLジャパンや米オムニコムグループ広告代理店TBWA日本法人グループなど複数の多国籍企業におけるCFOも歴任。ATカーニー東京オフィスで、企業価値や国際移転価格税制に関するコンサルティングに従事した経験も持つ。1998年以前は、10年間米国に居住し、ソフトウェア開発ツールメーカーであった米ボーランドで海外現地法人の財務分析担当、プライス・ウォーターハウスのカリフォルニア州シリコンバレー事務所で主にハイテク企業の監査業務に従事した。

Planetwayの代表取締役&ファウンダーの平尾憲映は次のように述べています。
「Planetwayは今後の本格的なグローバル展開に向け、グループ全体で経営・財務体制の強化と企業価値の向上を目指しています。中村氏の複数の多国籍企業でのCFOとしての経験と企業財務に関する知見により、最適な財務戦略を構築・実行していけると確信しています。」

■Planetwayについて
Planetway Corporationは、米国カリフォルニア州に本社を構え、電子行政先進国とされるエストニア共和国の国民番号制度を支える情報連携技術に、独自開発を加えたプラットフォームのコア技術「PlanetCross」を展開するスタートアップ企業です。Planetwayは、個人およびプライバシーに関する情報の権利は、本来企業や団体ではなく個人に帰属すべきであるとの理念のもと、「For the Human-centric and Secure Planet」をミッションとして掲げ、『本人自身の判断による、許諾、否認』を前提とした個人情報の公開/活用の促進を目指しています。

コーポレートウェブサイト(日本語): (リンク »)
公式Facebookページ(日本語): (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
Planetway Corporation
広報担当 北川
TEL: 03-5534-8608
MAIL: pr@planetway.com / info@pwlvc-pr.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]