次世代マニュアル・トータルステーションを発売開始

ライカ ジオシステムズ株式会社 2019年01月08日

From PR TIMES

~最高の品質と最高のパフォーマンスを実現する「Leica FlexLine」新シリーズが生産性を向上~

計測テクノロジー業界のリーダーであるライカジオシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比孝典)は、次世代マニュアル・トータルステーションのLeica FlexLine新シリーズTS03、TS07、TS10を日本で発売開始したことを発表いたしました。新しいシリーズ製品は旧シリーズと比較して、ハードウェアの更なる品質向上を実現しただけでなく、クラウドへの対応、自動器械高測定機能、操作性の向上など、多くの機能が新たに追加されており、現場作業の生産性を更に向上します。



[画像: (リンク ») ]



2019年1月8日


次世代マニュアル・トータルステーションを発売開始
~最高の品質と最高のパフォーマンスを実現する「Leica FlexLine」新シリーズが生産性を向上~


(2019年1月8日)
計測テクノロジー業界のリーダーであるライカジオシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比孝典)は、次世代マニュアル・トータルステーションのLeica FlexLine新シリーズTS03、TS07、TS10を日本で発売開始したことを発表いたしました。新しいシリーズ製品は旧シリーズと比較して、ハードウェアの更なる品質向上を実現しただけでなく、クラウドへの対応、自動器械高測定機能、操作性の向上など、多くの機能が新たに追加されており、現場作業の生産性を更に向上します。

Leica FlexLine新シリーズの主な新機能は以下の通りです:


操作を分かりやすくするファームウェアFlexFieldを搭載
ノンプリズムR500とR1000の選択が可能(TS03はR500のみ)
全機種で10キーを採用
全機種でUSBスティックとSDカードに対応
自動で器械高を測定する機能(TS07、TS10でサポート)
防水・防塵性能IP66
寒冷地仕様(-35℃)
モバイルデータ対応(TS07、TS10でサポート)
WLAN・BT対応(TS07、TS10でサポート)


各機種の製品概要:


[表: (リンク ») ]


[動画: (リンク ») ]



新製品の概要については以下の製品ページをご覧ください。
(リンク »)

また、製品の詳細説明、並びに価格についてのお問い合わせは、弊社営業担当までお問い合わせください。

なお、旧FlexLineシリーズは2018年10月末日をもって製造を終了しております。


Leica Geosystems – when it has to be right
およそ 200 年にわたり計測・測量の製品および技術で変革を生んできたライカジオシステムズは、計測と情報テクノロジー業界のリーダーで、世界中のプロフェッショナルに向けて新たなトータルソリューションを開発しています。革新的な製品とソリューションの開発で知られているライカジオシステムズは、地理空間情報の利活用において、測量、土木、建築・建設、安全、セキュリティ、大規模/インフラ施設など、実に多岐にわたる業界のプロフェッショナルから信頼を得ています。ライカジオシステムズは高精度で正確な機器、洗練されたソフトウェア、そして信頼できるサービスで、社会の発展に貢献していきます。ライカジオシステムズは Hexagon (ナスダック・ストックホルム: HEXA B; hexagon.com) のメンバーで、地理空間および産業景観に最高の品質と生産性をもたらす情報技術ソリューションを提供するグローバルカンパニーです。詳細については、下記までご連絡ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]