編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ワウテックが新たなサービスコンセプト「Communication-Rebuild」を発表 ~5つの視点でビジネスコミュニケーションに改革を~

ワウテック株式会社

From: PR TIMES

2019-01-08 12:40

(リンク »)

2014年のサービスリリース以降、2016年に1,000社、2017年に2,000社、そして2018年8月時点で利用社数3,000社と着実に成長を続けているワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠 以下、「ワウテック」)のサービス、ビジネスチャット「WowTalk(ワウトーク)」。

このたび、2019年1月より、新たなサービスコンセプト「Communication-Rebuild」を掲げ、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、より快適かつスムーズな職場環境の醸成に貢献できるように尽力していくことを発表いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

◆新たなサービスコンセプト「Communication-Rebuild」に込められた想い 
このたび、ワウテックでは従来からご利用いただいている方はもとより、さらに多くの方にビジネスシーンでご利用いただけるように、新たなサービスコンセプト「Communication-Rebuild」を掲げて、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの角度からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアし、さらに生産性向上に資する機能開発・追加を進めていきます。

[画像2: (リンク ») ]



◆サービスコンセプト誕生の背景について 

2014年のサービスリリース、そして2017年のワウテックとしての分社化を機に、「ビジネスに新しい驚きを」という企業ビジョンに沿う形で「ユーザーから寄せられる声」や「日々進化し続けているIT技術からくるニーズ」から、お客様にとって最適なものは何かと議論を重ね、これまでのサービス成長につなげてきました。

こうした背景の中、新たにワウテックが提供するビジネスチャット「WowTalk」だからこそ網羅されている、解決できるコミュニケーション課題があるのではないか、という強い想いから、新たなコンセプトを発表しました。

皆様にとってわかりやすく、私たちワウテック社の方針・サービスの強みというのご理解いただけるようにしていきたいと考えております。


◆Communicationにおける5つの視点とは 

ビジネスチャット「WowTalk」は、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、ユーザーが職場において、"よりスムーズ" "よりスピーディ" に情報交換・連携が図れるようにサポートいたします。

そこで、まず第1弾として「言語=翻訳機能」の実装により、外国人労働者を中心とした多様性に対応したコミュニケーション環境をご提供いたします。また、「距離・時間=Googleカレンダー機能との連携」により、ビジネスパーソン間のスケジュールや行動の共有をさらに見える化し、よりスムーズなコミュニケーションの実現を目指します。これらの機能実装近々で予定しております。ご期待ください。

[画像3: (リンク ») ]


◆2019年、そして今後のビジネスチャット「WowTalk」について 

冒頭でも触れたとおり、多くのビジネスシーンでご利用いただけるように、ワウテックでは新たなサービスコンセプト「Communication-Rebuild」に沿った機能開発・追加を進めていきます。

いずれも、その軸となるのは「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点であり、コミュニケーション課題を1つでも多くクリアにして、より快適な職場環境、さらには業務効率の最大化という観点でもお役立ちできるように尽力していきます。今後の機能開発・追加にご期待ください。


◆会社概要
◎ワウテック株式会社

[画像4: (リンク ») ]

(リンク »)


[表: (リンク ») ]



・対象サービス:WowTalk(ワウトーク)

ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導入教育いらず』『数万規模の導入実績を誇る安全性』という特徴を持つ、高いリピート率(満足度)を誇るビジネスチャット・社内SNSです。

WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能です。これまでに2,000社以上の導入実績を持ち、「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が充実しております。

また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理することが可能です。必要に応じて各種機能の有効範囲を個人単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・大企業でも安心してお使いいただけます。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]