GVIDO MUSIC、「BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA」に電子楽譜「GVIDO」を提供

GVIDO MUSIC 株式会社 2019年01月08日

From PR TIMES

GVIDO MUSIC株式会社(東京都品川区 代表取締役:中野善壽)は、2019年1月5、7、8日、東京・南青山のジャズ・クラブ、ブルーノート東京公演の 「BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA」 に電子楽譜 「GVIDO」 を提供いたしました。



「BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA」は、日本ジャズ界のトップ・アーティストが集結したビックバンドです。この度の公演では、オーケストラの音楽監督を務めるエリック・ミヤシロ氏をはじめ、 ビッグバンドのメンバー及びスペシャルゲストのマーカス・ミラー氏、パット・メセニー氏がGVIDOを使用し、華やか、かつダイナミックな演奏を繰り広げました。

GVIDO MUSICは、音楽界の未来を担う若手ピアニストのサポートに貢献し、GVIDOが音楽家の快適な演奏環境の一助になることを期待しております。
[画像1: (リンク ») ]


【公演情報】
●2019年 1月5日(金)ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ with special guest マーカス・ミラー
●2019年1月7日(月)、8日(火) ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ with special guest パット・メセニー

【ブルーノート東京について】 (リンク »)
1988年11月、東京・南青山。N.Y.の“Blue Note”を本店に持つジャズ・クラブとして、ブルーノート東京はオープン。以来、様々な話題で東京のそして日本の音楽シーンを彩ってきました。ジャズをはじめとする多様な音楽ジャンルのトップ・アーティストたちが、連夜繰り広げる渾身のプレイ。そのステージからは、一人ひとりの魅力や個性が薫り立ちます。そしてライヴと共に愉しめるおいしい料理とお酒。ブルーノート東京は、音楽を愛する大人たちが多忙な日々のなかで集い、くつろぎ、感動や歓びを味わえるクラブとして成長してきたのです。これからも音楽を通し、東京の夜をさらにエキサイティングに盛り上げていきます。

【電子楽譜GVIDO】 (リンク »)
世界初の2画面電子楽譜端末GVIDOは、楽譜の見易さや軽さなどの機能に加え、デザインにおいても高い評価を得ており、2018年4月には世界的に権威のあるドイツのデザインアワード、Red Dot Design Awardを受賞、2018年10月にはグッドデザイン賞ベスト100に選出されました。

社名:GVIDO MUSIC株式会社(寺田倉庫グループ 代表取締役:中野 善壽)
事業内容:電子楽譜に関わる事業全般
代表者:代表取締役会長 / 社長 / CEO 中野 善壽
所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]