編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

民泊クラウドサービス「民泊ダッシュボード」、2018年12月の新機能・アップデート情報

メトロエンジン株式会社

From: PR TIMES

2019-01-08 12:52

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介、以下:メトロエンジン (リンク ») )は、民泊クラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」の新機能・アップデート情報をお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


2018年12月に提供開始された民泊ダッシュボードのおもな新機能・アップデート情報は以下のとおりです。

【チャネルマネージャー】

■カレンダー画面の検索バーにフィルタが追加され、検索機能も強化されました

カレンダーで検索する際に、ホテル名やゲスト名で絞り込んで検索できるようになりました。検索機能も強化され、部屋に追加されたメモ内容も検索する事ができるようになりました。


[画像2: (リンク ») ]

■部屋割りの操作方法について説明動画を追加しました

同じ部屋タイプ内で別の部屋へ予約を移動させる際の操作方法を動画でご覧頂けます。


[画像3: (リンク ») ]


【メトロチャット】

■物件の「ガイドブック」を、日本語・英語で切り替えられるようになりました

「リスティング管理」画面で編集できる物件ごとの「ガイドブック」を、日本語・英語の両方のバージョンで編集し、ゲスト様が閲覧する際にタブで表示を切り替えることができるようになりました。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

「民泊ダッシュボード」の登録はコチラ

(リンク »)


メトロエンジン株式会社について

メトロエンジン株式会社は、民泊事業者向けに民泊やマンスリーなど物件の短期貸し出しに対応したクラウド管理ツール「民泊ダッシュボード」「マンスリーエンジン」を提供。ホテル・旅館向けには、リアルタイムのビックデータから人工知能・機械学習を活用し客室単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」の提供を行うなど宿泊事業者向けのサービスを提供しています。

「民泊ダッシュボード」

民泊など物件の短期貸し出しに対応したクラウド管理ツール

(リンク »)

「マンスリーエンジン」

短期賃貸物件のWEB掲載から契約まで一元管理できるクラウドツール

(リンク »)

「メトロエンジン」

リアルタイムのビックデータから人工知能・機械学習を活用し客室単価を導くレベニューマネジメントツール

(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]