オンキヨー/パイオニアブランドのAVレシーバーが、Apple AirPlay2に対応

オンキヨー&パイオニア株式会社 2019年01月08日

From PR TIMES

オンキヨー&パイオニア株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:宮城 謙二)は、オンキヨーブランドおよびパイオニアブランドのAVレシーバーにおいて、今春リリース予定のファームウェアアップデートによりApple AirPlay2に対応することを発表します。

AirPlay2は、手軽にAppleデバイスやSiriを通じて、音楽やポッドキャストを家中の対応スピーカーに完全に同期したストリーミングができる機能です。

■ファームウェアアップデートの概要
・ 対象機種
<AVレシーバー>
 Onkyo: TX-L50、TX-NR686、TX-RZ830
 Pioneer: VSX-S520、VSX-LX503

<ホームシアターシステム>
 Onkyo: BASE-V60、BASE-SW88V、BASE-SW88WL
<ネットワークレシーバー
 Pioneer: SX-S30

なお、ファームウェアのリリース時期に付きましては、準備が整い次第弊社ホームページにて発表する予定です。

*Apple、AirPlayおよびSiriは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*「Pioneer」および「Pioneer」ロゴはパイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]