安心保証つき独立支援サービス「Midworks」がPM・ITコンサルタント専門エージェントサービス「PM-BANK」をリリース!

株式会社Branding Engineer 2019年01月08日

From PR TIMES

日本最大級の案件数で専門コンサルタントがしっかりサポートします

正社員とフリーランスのいいとこ取りの働き方を実現するサービス「Midworks」を運営する株式会社Branding Engineerは、この度プロジェクトマネージャー、ITコンサルタント案件に特化したエージェントサービス「PM-BANK」( (リンク ») )をリリースいたします。




[画像: (リンク ») ]


■サービス立ち上げの背景
世の中のシステム・サービスの自動化・AI導入の流れを受け、上流として活躍するPM、ITコンサルタントのニーズが非常に高まっている状況ですが、これまでPM、ITコンサルタントに特化したエージェントサービスがないことが課題でした。
そこでこの度、日本最大級の案件数を持つPM、ITコンサルタント専門のエージェントサービスとしてPM-BANKが立ち上がりました。IT業界だけでなく最新のトレンドにも精通したエージェントのサポートのもとで、顧問、リモート、常駐型フリーランスなどの幅広い案件のご紹介を実現いたします。


■PM-BANKでできること
1. 柔軟な契約形態
PM-BANKでは、ユーザーの希望する働き方を考慮し、状況に合わせた最適な活用方法を選択可能です。
【働き方の例】
・1日2時間の顧問
・リモート、受託
・常駐型フリーランス
・Guild(チーム請負)
・正社員

2. 豊富な案件数
非公開案件を含め、案件データベースは4000件以上ございます。案件の幅もPMコンサル案件はもちろんのこと、技術顧問、AI、IoTなどの最新技術のスペシャリスト、エンジニア組織立ち上げ、BPO、BIツール導入など、幅広い案件を保有しています。

3. 充実した安心保証制度
安心保証に特化したフリーランスエンジニア向けサービス「Midworks」を運営する当社だからこそ、PM-BANKでも同様に安心保証を受けることができます。
【保証のラインナップ(一部)】
・保険(年金、社会保険に代替できるものから所得補償まで網羅しています)半額負担
・フリーランス協会個人会員年会費無料
・業界最大手の福利厚生サービスリロクラブ会費無料
・顧問税理士をほぼ半額でご紹介

< サービスURL >
(リンク »)

■導入までの流れ
1.ご登録後、弊社コンサルタントよりご連絡
2.カウンセリングの日程調整をいただき、ご希望の働き方や案件についてのご相談
3.案件選択の方針などが固まり次第、クライアントへのアピールポイントなどを整理してお仕事を好条件で獲得できるようにアレンジ
4.案件について具体的なお話を進めながら、クライアントと商談
5.内定承諾後も、専任のフォロー担当による日々の業務についてサポート


< Midworks について>
「Make Engineers Happy」をコンセプトに掲げ、1人でも多くのエンジニアがより充実したキャリア選択をできるよう、フリーランスと正社員のメリットを両立したこれまでにない新しい働き方を実現する事業です。"業界初"の労使折半の実現をはじめ、業界最大手の福利厚生サービスリロクラブの提供、フリーランス協会のベネフィットプランの提供、単価還元率完全公開制などを行い、より正社員に近い形でフリーランスとして活躍できる環境を提供しています。( (リンク ») )


<運営会社について>
■会社名:株式会社 Branding Engineer(URL: (リンク ») )
□所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町 28-3 いちご渋谷道玄坂ビル 5F
□資本金:1 億 2209 万円(資本準備金含む)
□事業内容:ITサービス事業
□代 表 者 :代表取締役CEO 河端 保志/ 代表取締役COO 高原 克弥

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]