CES2019出展のお知らせ

オンキヨー株式会社 2019年01月08日

From PR TIMES

オンキヨー株式会社は、2019年1月8日より、米国ネバダ州・ラスベガス市にて開催されるCES(Consumer Electronics Show) 2019に出展しますので、お知らせいたします。



オンキヨーグループは、長年培ってきたオーディオ技術を軸に、音とAIに関する提案展示をはじめB2Bへの幅広い提案を行います。また、ゲーミング及びeSportsに向けた新ブランド「SHIDO」の参考出品、他社とのコラボレーションによる新しい音の付加価値提供など、各種展示・デモを行います。

【主な出展内容】
■ 加振器Vibtone と音声認識用マイク
当社製加振器Vibtoneと音声認識用マイクを組み合わせたダッシュボードの提案を行います。加振器は、装着する板などを振動させることで音を鳴らすことができるもので、スピーカー用の穴を設ける必要がないため、デザイン自由度が高められます。音声認識用マイクは、車中のようにノイズが多い環境下でも人の声を聴きとれるよう最適
化することで、使用環境によりマッチした音声認識の提案を行います。
[画像1: (リンク ») ]



  ※加振器の搭載によるデザイン自由度向上のイメージ

[画像2: (リンク ») ]


■ AIスマートウェアラブルを使用した業務改善提案
首にかけて装着するスマートスピーカーを使用し、ビジネス向けにAIを活用した業務改善・効率化の提案を行います。展示はフィットネスでのシーンを例とし、AIがトレーナーとしてフィットネスのサポートを行うデモンストレーションになっています。
[画像3: (リンク ») ]


■ パーソナルAI “コイン” システム(参考出品)
コイン型のユニットを様々な機器に取り付けることで、AI機能を実現・連携させるコンセプト展示を行います。
スピーカーに装着すればAIスピーカー、モバイルポーチに接続すればモバイルのAIスピーカー、エアコンに装着すればAIエアコンとして動作させるもので、個人の属性や好みに応じた機能を提供しようとするものです。
[画像4: (リンク ») ]


■ Chair Style Speaker (参考出品)
新しい視聴形態の一つとして、チェアースタイルの11.2chサラウンドスピーカーを使用したパーソナルホームシアターのデモンストレーションを行います。

■ ゲーミングヘッドセットとUSBコントロールアンプ (参考出品)
ゲーミング及びeSports市場に向けた商品開発と導入を目指しているSHIDOブランド製品のプロトタイプのヘッドセット及びUSBコントロールアンプを展示します。既存オーディオとは異なる事業領域に向けて、当社が培ってきたオーディオ技術を活かしたプレイに集中できる「音」や、使い勝手の良さを提供するコントロールアンプの提案を行います。
[画像5: (リンク ») ]


関連リリース: (リンク »)

【CES2019概要】
会   場: 米国ネバダ州ラスベガス
Tech West, Venetian, Level 2
     (所在地:3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109)
当社ブース: Bassano 2602-2604
期   間: 2019年1月8日(火)~11日(金)
公式サイト: (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オンキヨー株式会社の関連情報

オンキヨー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]