【三浦工業株式会社】2019年5月1日に設立60周年を迎えます

三浦工業株式会社 2019年01月08日

From PR TIMES



 産業用ボイラのトップメーカー三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市、社長:宮内大介)はおかげ様で、2019年5月1日に設立60周年を迎えます。これを記念し、60周年ロゴを制作しました。今後は、60周年を記念した様々な取り組みを行ってまいります。
[画像1: (リンク ») ]


■「そのひらめきに、愛はあるか。」 お客様に愛され、信頼される企業を目指した60年
三浦工業は1959年5月に創業者 三浦保によってボイラの製造・販売を始めました。以来ボイラで培ってきた「熱・水・環境」の技術を活かし、現在では「電気・空気」まで含めた幅広い分野で事業を展開しています。省エネルギー・CO2の排出量低減を実現する技術、熱エネルギー利用や水処理の技術を活かした船舶用の機器、食品の加熱加工や冷却・殺菌、また医療器具等の洗浄や滅菌、業務用洗濯・乾燥機、さらには環境関連技術を軸とした事業領域で国内外のお客様が抱えられている問題を解決する製品とサービスをお届けしています。

詳しくはこちら: (リンク »)


■60周年の記念ロゴのコンセプトは「愛とひらめき」

[画像2: (リンク ») ]

2018年10月からスタートした新ブランディング広告「そのひらめきに、愛はあるか。」のキャラクターとして登場する「あいくん」は、人(i)とひらめき(!)の象徴です。今回の60周年ロゴマークは「あいくん」のイメージと「そのひらめきに、愛はあるか。」をシンボル化させたアイコン(右参照)を組み合わせて作成しました。

[画像3: (リンク ») ]



三浦工業60年の歴史の中で様々な技術・製品・サービスの提供を国内のみならず、海外にも展開してきました。今後はグローバル化により一層力を入れることはもちろん、未来も見据えた事業展開を100年企業の実現に向けて私たちミウラグループ社員全員の「愛とひらめき」を皆様にお届けします。
 ▼新ブランディング広告に関する情報はこちら
   (リンク »)


■愛とひらめき ミウラフェア ~世界へ、未来へ、+iを。~
2019年8月より6年ぶりとなるミウラフェアを全国5会場で開催いたします。ミウラの企業理念である「熱・水・環境の分野で環境に優しい社会、きれいで快適な生活の創造に貢献します」に示すように、ミウラでは様々な製品・サービスを日本のみならず、世界へ展開しています。今回のフェアではミウラの最新技術をはじめ様々な取り組みを体験いただける内容となっておりますので皆様のご来場をお待ちしております。

【開催スケジュール】


東京会場:8/1(木)~3(土) 幕張メッセ 9ホール
大阪会場:8/29(木)~31(土) インテックス大阪(第2展示館)
名古屋会場:9/12(木)~14(土) ポートメッセなごや(第2展示館)
仙台会場:10/11(金)~13(日) 夢メッセみやぎ(本館展示棟)
福岡会場:11/8(金)~10(日) 西日本総合展示場(新館)

来場に関しては最寄りの営業所にご連絡ください。
(リンク »)


以上

<三浦工業株式会社の会社概要>
■社名:三浦工業株式会社( (リンク ») )
■事業内容:小型貫流ボイラ・舶用ボイラ・排ガスボイラ・水処理装置・食品機器・滅菌器・薬品等の製造販売、メンテナンス、環境計量証明業 等
■本社:愛媛県松山市堀江町7番地 〒799‐2696
■設立:1959年5月1日
■代表者:代表取締役 社長執行役員 CEO 宮内 大介
■資本金:95億4400万円(2018年3月31日現在)
■従業員数:単独3,031名、連結5,495名、グループ5,552名(うち海外1,567名) (正社員・準社員のみ)※ 2018年3月31日現在

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]