編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

武蔵野銀行 ぶぎん「ものづくり経営塾」の開催について

株式会社武蔵野銀行

From: PR TIMES

2019-01-08 16:40

武蔵野銀行(頭取 加藤喜久雄)は、県内ものづくり企業の皆さまの競争力強化をご支援するため、ぶぎん「ものづくり経営塾」を開催いたしますので、お知らせします。



[画像: (リンク ») ]

当行では、2015年3月より県内ものづくり企業の皆さまへの競争力強化に資するテーマに基づく情報提供と相互交流の場としてぶぎん「ものづくり経営塾」を開催しております。
13回目(2018年度2回目)となる今回は、ものづくりにおける持続的成長に向けた基調講演や、IT(情報技術)を積極的に取組んでいる県内ものづくり企業の成功事例・失敗事例の講演等の内容で開催いたします。
今後も、地域金融機関として企業の皆さまのさまざまなニーズにお応えしながら、企業の成長支援を継続してまいります。

≪開催概要≫
【タイトル】
第13回(2018年度第2回)ぶぎん「ものづくり経営塾」
【日時】
2019年2月21日(木)14:00~17:00
【会場】
TKPガーデンシティPREMIUM大宮 2階ホール2G
【対象者】
中小企業の経営者・実務責任者の方、中小企業支援機関の方 他
【定員】
70名(申込順)
【参加費】
無料
【次第】
 <基調講演>
 「しなやか発想で生き抜く中小ものづくり~成功事例・失敗事例に学ぶ~」
 日刊工業新聞社 モノづくり日本会議実行委員会 委員長 藤元 正様
 <事例講演>
 「わが社の成功したIT 失敗したIT」
 第一プレス工業株式会社 取締役社長 庵原 智哉様
 <武蔵野銀行の取組み>
 (1)ITコーディネータ協会との連携について
  特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会 ネットワーク促進部 担当部長 山川 元博様
 (2)今年度のものづくり支援(総括)
  武蔵野銀行地域サホ゜ート部 特別顧問 山本 碩徳
 
 講演後、講演者様・参加者様との名刺交換を実施いたします。

チラシまたは、下記武蔵野銀行HPよりお申し込みください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]