上司不要の「営業指導ロボット」を開発へ ~第14回ロボットビジネス勉強会で日本ロボコムが発表

日本ロボコム株式会社 2019年01月09日

From PR TIMES

部下の商談にアドバイス、成績優良者へ引き上げるソフトウェアロボットを構想、開発協力を広く呼びかけ

サービスロボット関連のソリューションとクリエイティブを手がける日本ロボコム株式会社(所在地:東京都中央区、代表:本郷理一)は、創り手と使い手をつなぐ「売り手」の発掘と育成を目指して、任意団体「ロボットビジネス勉強会」を開催しています。
先端分野のメーカー・ベンダーがゲストとなり、ソフトやサービスを含む広義の「サービスロボット」のプレゼンテーションやデモンストレーションを行います。

ついては、2019年1月30日に「第14回ロボットビジネス勉強会」を行います。
これまでと趣向を変えた新春特別企画とし、日本ロボコムが着手する「営業指導ロボット」の開発構想を発表します。
このソフトウェアロボットは営業アルゴリズムを搭載したAIが社長や上司に代わって営業社員の商談を観察し、改善点をアドバイスすることで、営業力の強化と営業成績の向上をリアルタイムでもたらします。

今回は営業強化・省人化に関心を寄せる一般企業を含めて、知見面・技術面・資金面で開発に協力してくださる法人・個人を広範に募集します。


「第14回ロボットビジネス勉強会」では、営業社員の商談そのものに助言を与えるソフトウェアロボット「営業指導ロボット(名称未定)」の開発に関する趣旨と概要、計画などを明らかにします。
自然言語処理と画像処理を行えるAIが一人ひとりの商談を解析し、進行中もしくは終了時に理想の営業のありようとのかい離、営業のハイパフォーマーとの差異を数値データに基づいたグラフやチャートなどで一目瞭然に指摘します。

営業領域におけるエドテック(EdTech)に留まらず、商談と並行して成約増加と収益伸長を実現する可能性を切り拓きます。
本商品は営業社員の隣で、あるいは商談の場で、社長や上司、トップセールスがつきっきりでアドバイスしてくれるイメージです。
優秀なコーチがつねに同席・同行している状態になります。

また、属人的な勘や経験に頼らず、科学的なアプローチにより営業社員の納得を引き出しながら、営業話法を含めた営業行動の改善を促します。
並の営業社員を成績優良者へ引き上げるだけでなく、短期間で成績不振者を底上げする、営業未経験者を戦力化するうえでも有効です。
さらに、社員や部下の指導に当たる社長や上司の負担と手間も省きます。
企業を取り巻く環境が厳しさを増すなか、「経営合理化」を強力に推し進める一助ともなるツールです。

この営業指導ロボットは利用するほど進化を遂げます。
導入時はあらかじめ装備される「営業ノウハウ」に照らした助言となり、導入後は徐々に蓄積されていく「営業ナレッジ」に照らした助言が加わります。

日本ロボコムは営業ノウハウの提供を営業の数字づくりのコンサルタント会社の和田創研から受けるとともに、ロボットビジネス勉強会などで形成した技術ネットワークを活用して営業指導ロボットの開発を進めていきます。

今回は営業強化・省人化に関心を寄せる一般企業を含めて、知見面・技術面・資金面で開発に協力してくださる法人・個人を広範に募集します。
また、開発に当たってオンライン商談システム、SFA・CRM、MA(マーケティング・オートメーション)関連のベンチャー企業の協力を得たいと考えています。
最速での市場投入を目指します。

⇒「第14回ロボットビジネス勉強会」
(リンク »)


◆第14回ロボットビジネス勉強会

日 程◇2019年1月30日(水)
時 間◇午後6時30分~8時30分(名刺交換タイムあり)
演 題◇部下の商談にアドバイス、成績優良者へ引き上げ
    上司不要の営業指導ロボット
    ソフトウェアロボット開発趣旨・概要・計画を発表
内 容◇1 会社紹介
      日本ロボコム株式会社設立の経緯、概要、理念、目的
    2 事業背景
      参入のきっかけとメリット、事業の位置づけと当面の目標
    3 商品概要
      特徴、利用方法、効用、要素技術、将来的な商品拡充
    4 顧客・市場・競合分析
      顧客動向・市場動向・競合動向の分析、競争優位の樹立
    5 マーケティング戦略
      ビジネスモデル、営業戦略、販売目標、プロモーション戦略
    6 財務計画
      開発費用内訳、利益率、長期計画、キャッシュ・フロー
    7 事業体制
      組織体制、人事計画、提携先・外注先、事業リスク対策
    8 実行スケジュール
      開発リソース確保から市場導入までのワークフローと日程
ゲスト◇日本ロボコム 代表 本郷理一
対 象◇営業強化・効率化の推進者
    技術面・資金面の協力者
会 場◇JR東京駅そば(後日連絡)
参加費◇3千円(会場費など実費程度。消費税別途)
備 考◇終了後に有志の交流会あり(近隣飲食店。実費)
[画像: (リンク ») ]


◆第14回ロボットビジネス交流会

時 間◆午後8時30分~10時30分(近隣飲食施設)
条 件◆有志(勉強会の参加者限定)
参加費◆5千円前後(飲食施設に直接支払い)
注 意◆キャンセル不可
    会場確保と料理準備の都合あり。
    確実に参加できる方だけお申し込みください。

どうか奮ってご参加ください(先着順受付につき、満席の節はご容赦ください)。

⇒「第14回ロボットビジネス勉強会」
(リンク »)

ロボットビジネス勉強会(交流会)ウェブサイト
(リンク »)

◆運営者(ゲスト)紹介

日本ロボコム株式会社代表/学生起業家
本郷 理一(ほんごう・りいち)
大学で建築学を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わり、IPOを目指しています。
「AI住宅・ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備も少しずつ進めています。
合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探っています。
よちよち歩きながら、先端分野のセミナー講師を務めることがあります。

日本ロボコムウェブサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]