Schooと東洋美術学校が、参加型オンライン授業『素人が「デザインのセンス」を磨く生放送ワークショップ』を共同制作

株式会社Schoo 2019年01月09日

From PR TIMES

-文字・色彩・かたち・イメージの4つの観点からデザインを学び、仕事に役立つデザインスキルを身につけられる参加型オンライン授業-

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」( (リンク ») )を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、学校法人専門学校 東洋美術学校(東京都新宿区、学校長:中込三郎、以下東洋美術学校)との共同制作により、【文字・色彩・かたち・イメージ】の4つの観点からデザインセンスを磨ける生放送ワークショップの放送を決定いたしました。デザイナー職ではない人でも現役の美術専門学生や全国の視聴者と一緒にコミュニケーションしながらデザインセンスについて学べる生放送授業です。



[画像1: (リンク ») ]


■授業の背景
従来、「デザイン」というと専門家の仕事というイメージがありました。しかし、経済産業省が2018年に提言した『デザイン経営宣言』によるとデザインはブランド力・イノベーション力を高め企業競争力を向上させる存在であり、デザイナー任せでなく企業全体の経営資源として捉えるべきとしています。

とはいえ、デザイナーではない職業の人にとって、デザインが重要と言われても自分にはそもそもデザインセンスがないし…と不安になることが多いのではないでしょうか。

そこで今回、スクーでは非デザイナーの社会人を対象にした、デザインセンスを磨く生放送ワークショップの放送を決定いたしました。講師は『いろのいろいろ』、『ミル文字ヨム文字ミセル文字』といったスクーの人気授業に登壇いただいた東洋美術学校講師 中村将大先生です。

【文字・色彩・かたち・イメージ】の4つの観点からデザインセンスを磨けるこの授業では、東洋美術学校の現役学生も登場し、視聴者の皆さんと一緒にワークショップを行います。そのため、デザイナー職ではない人でも現役の美術専門学生や全国の視聴者とコミュニケーションをとりながらデザインセンスについて学べる参加型生放送授業です。

人生100年時代が訪れる中、社会人の学び直し(リカレント教育)の重要性が話題となっています。
本授業『素人が「デザインのセンス」を磨く生放送ワークショップ』は、デザインスキルを学び直す第一歩となる授業です。

■授業詳細 ※生放送の受講は無料です


番組名:『週刊:素人が「デザインのセンス」を磨く生放送ワークショップ』
番組URL: (リンク »)
初回放送日:1/10(木) 19:00-20:00 ※以降毎週木曜19時より全4回放送

本授業は、非デザイナー向けのワークショップです。
東洋美術学校専任講師であり、タイポグラフィ学会理事の中村将大先生を講師にお招きし、東洋美術学校の専門学校生と全国の視聴者と一緒に毎週異なる観点からセンスを磨きます。
60分間のワークショップを通じて、「デザインのセンス」を磨きましょう。

■こんな人におススメ


デザインを専門的に学んだことがない人
デザイナーではないが、「デザインのセンス」を身に付けたい人


■週替わりデザインテーマ
第1週:「文字」のデザインセンスを磨く
第2週:「色彩」のデザインセンスを磨く
第3週:「かたち」のデザインセンスを磨く
第4週:「イメージ」のデザインセンスを磨く

■講師紹介

[画像2: (リンク ») ]


中村 将大(東洋美術学校 専任講師 / タイポグラフィ学会 理事)
学校法人専門学校 東洋美術学校 専任講師・産学連携事務局 ディレクター 。タイポグラフィ学会 理事。 1983年 福岡県出身。武蔵野美術大学卒業。朗文堂 新宿私塾 修了。2009年より東洋美術学校 デザイン研究室所属。2011年より産学連携事務局兼務。2016年よりタイポグラフィ学会 理事。デザイン教育およびコミュニケーション・インフラストラクチャとしてのデザインに携わる。

【中村先生が登壇したデザイン授業】 ※視聴にはプレミアム会員登録が必要です
・いろのいろいろ( (リンク ») )
・ミル文字ヨム文字ミセル文字( (リンク ») )
・デザインのよみかた( (リンク ») )
・素人が「デザインのセンス」を磨く生放送ワークショップ( (リンク ») )

■東洋美術学校( (リンク ») )について

[画像3: (リンク ») ]


イラスト、デザイン、3DCG、マンガ、そして伝統的な絵画技法から最先端技術を用いた保存修復まで様々な学科・コースを設置するデザインとアートの専門学校です。2016年に70周年を迎えました。

■Schoo( (リンク ») )について

[画像4: (リンク ») ]


株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス。「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。学習ジャンルは、働き方・お金・健康に関することをはじめ、すぐに使えるビジネススキル・ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術など幅広く提供。全4,700以上の録画授業見放題に加えて会員限定の生放送も視聴できる「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」を提供し、現在の会員数は36万人を突破(2018年10月末時点)。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]