ブッキング・ドットコム、クチコミが高評価の宿泊施設に贈られる「ゲスト・レビュー・アワード2018」を発表

Booking.com Japan K.K. 2019年01月09日

From PR TIMES

宿泊施設タイプ別では、世界ではアパートメントが2連覇を達成

【2019年1月9日、日本発表】
数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com (ブッキング・ドットコム)の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、この度、ゲストに対して日々最高のおもてなしを提供している宿泊施設へ贈られる、「ゲスト・レビュー・アワード 2018」を発表します。



[画像1: (リンク ») ]

8回目となる同アワードの受賞施設は、219の国と地域にある759,845施設の中から選出され、最低5件以上のクチコミと、それらに基づく平均クチコミスコアで8.0以上獲得した施設に贈られる賞です。2018年度の受賞施設数を国別に見ると、最多は106,513軒のイタリアで、続いてスペイン(46,646軒)、フランス(45,286軒)とヨーロッパの国々が上位を占めており、日本は2017年に受賞した6,287軒よりも2,000軒以上多い8,456軒の施設が受賞。昨年より1つ順位を上げた21位という結果となりました。どの国の結果を見ても、昨年より受賞軒数を増やしていることから、ブッキング・ドットコムが掲載している施設数の増加と各施設の評価の向上が伺えます。

[画像2: (リンク ») ]

■日本の野沢温泉が受賞施設の多い旅行先にランクイン!

[画像3: (リンク ») ]


8回目にして初めて受賞施設数が多い地域を調査した結果、トータルの宿泊施設数に対して受賞施設数が多く、受賞率が最も高かった国はオーストリア、次いでチェコ共和国、ポーランド(※1)で、地域別ではギョレメ(トルコ)、スルニ(クロアチア)、鵝鑾鼻(台湾)のTOP3の他、野沢温泉(日本)が第8位にランクインしています。(※2)この結果は、旅の目的地を決める際に「地元の人々が友好的で親切」を判断要素として重要視すると答えた73%の旅行者にとっても貴重な情報となります。(※3)

また、日本国内では、「野沢温泉」で登録している施設数の77%もの施設が「ゲスト・レビュー・アワード2018」を獲得し、その他にも湯布、高山、奈良と温泉街の受賞が目立つ結果となりました。
[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]

宿泊施設タイプ別に見ると、世界的にもリヤドやB&B、ファームステイ、ゲストハウス、アパートホテルや旅館が多く受賞しており、ユニークな宿泊体験の人気が上昇していることがうかがえます。(※4)

■アパートメントやユニークな宿泊施設が定番人気に
最も受賞数が多かった世界の宿泊施設タイプは2年連続でアパートメントとなり、2018年は全体の36%を占めました。2位にはホテルが入ったものの、全体の73%は一軒家やアパートメントをはじめ、船上ホテルやイグルー、ホームステイにカントリーハウスといったユニークな宿泊施設となっています。ふたを開けてみると、昨年に続いてトップ5に入った施設タイプ<アパートメント(269,649軒)、ホテル(148,913軒)、ゲストハウス(78,574軒)、B&B( 66,697軒)別荘(56,303軒)>のうち4つがユニークな宿泊施設という結果になりました。なお、日本では引き続きホテルでの宿泊が人気で、その後民宿、旅館と続きます。

旅行者の多くが、選択肢の幅も広いユニークな宿泊体験を求める風潮と傾向は、ブッキング・ドットコムが最近、世界の29の市場で合計21,500名を対象に行った調査からも読み取ることができます。3分の1以上(35%)が「2019年はホテルよりも別荘やアパートメントといったバケーションレンタルに宿泊したい」と回答しており、さらに23%の人が「2019年に自身が所有する部屋や別荘を宿泊先としてオンライン旅行サイトに掲載することを検討する」としています。また43%の旅行者が「2019年は今まで泊まったことのない宿泊施設タイプを予約してみたい」と答えており、ユニークな宿泊施設の人気はとどまるところを知りません。

ホーム部門担当バイスプレジデントのオリヴィエ・クレリヨンは次のように述べています。
「ユーザーのみなさまは、施設タイプや大きさ、ロケーションよりも、細部までの気配りや、個人に特化した独特なサービスなど、人との繋がりや温かさに価値を置くようです。ゲスト・レビュー・アワードを通して、宿泊施設のオーナーやスタッフのみなさまが日々努力を積み重ね、誠意をもってゲストへ最高のおもてなしを提供していることを称えるとともに、弊社からの感謝の意を表したいと思います。 」

「ゲスト・レビュー・アワード 2018」を受賞した日本の宿泊施設を一部ご紹介

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

「ゲスト・レビュー・アワード 2018」について
「ゲスト・レビュー・アワード 2018」の受賞対象となるには、2018年10月31日(中央ヨーロッパ時間)時点で、最低5件以上のクチコミと、それらにもとづく平均クチコミスコアで8.0以上が必要です。ブッキング・ドットコムのサイトにクチコミを投稿できるのは、実際に宿泊施設に滞在したゲストのみとなります。ゲストにはチェックアウト後に、清潔さ、快適さ、ロケーション、施設・設備、スタッフ、お得感の6つのカテゴリーで宿泊施設を評価できます。ブッキング・ドットコムのサイトに掲載されるクチコミについて、弊社は編集や調整を一切行わず、実際に滞在したゲストによる生の声をそのままお届けしています。

※1:国内における「ゲスト・レビュー・アワード 2018」の受賞率が高く、平均(4,000軒以上の受賞施設)を上回る施設数が受賞している国を算出しています。
※2:地域内(市内)における「ゲスト・レビュー・アワード 2018」の受賞率が高く、平均(60軒以上の受賞施設)を上回る施設数が受賞している地域・都市を世界の各エリアから算出しています。
※3:同判断要素の重要性を10段階中7以上とした回答者の割合です。調査は、ブッキング・ドットコムによって世界の31の市場で、過去12ヶ月間に1回以上自身で計画した、または計画に携わった18歳以上53,492名を対象に行われたものです。調査はオンラインアンケートで2018年10月16日~11月12日にかけて行われました。
※4:宿泊施設タイプ別における「ゲスト・レビュー・アワード 2018」を受賞率が高かった宿泊施設タイプを算出しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]