編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トレタCC、飲食業界における働き手不足の本格的な解決に向けて「トレタ コンタクトセンター」を正式提供開始

株式会社トレタ

From: PR TIMES

2019-01-09 12:40

株式会社トレタ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 仁)の子会社であるトレタCC株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:松岡 庸一郎)は、飲食店向けの「トレタ コンタクトセンター」を本日より提供開始します。



トレタ コンタクトセンターは、電話受付業務をはじめとする飲食店の業務の一部を飲食店に代わって引き受けるサービスです。電話受付業務は、予約電話の受付だけをとってみても、飲食店ごとに応対や配席方法が千差万別です。そのため、効率化のみに主眼を置き画一的な電話受付を行うと、予約者への対応品質が損なわれるなどのデメリットが大きく、それらをどのように解決するかが課題でした。また、予約受付以外の道案内や落し物の問い合わせなど、多岐にわたる内容への適切な対応も課題でした。

トレタ コンタクトセンターでは、専任のオペレーションコンサルタントを配置し、飲食店の電話受付業務の実態を綿密に理解し、飲食店のスタッフと丁寧にすり合わせをしながら飲食店ごとにカスタマイズした最適なコールオペレーションを構築しています。加えて、予約/顧客台帳サービス「トレタ(R)」を基盤にすることで、店舗とコンタクトセンター間でリアルタイムに空席情報や予約者情報を一元管理でき、予約のダブルブッキングや機会損失を最小限に抑えた予約管理を実現します。

飲食業界では、働き手不足や人件費高騰などから、業務の生産性向上が喫緊の課題となっています。トレタ コンタクトセンターの提供により、この課題を真正面から解決することを目指します。

電話受付以外の業務についても、順次対応予定です。

<トレタ コンタクトセンターのサービスイメージ>
[画像: (リンク ») ]

※「トレタ」は株式会社トレタの登録商標です。

■会社概要
トレタCC株式会社
代表者 代表取締役 松岡 庸一郎
所在地 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 8F
資本金 1,250万円(2018年12月31日時点)
設立年月 2018年6月
主な事業内容 飲食店向け コンタクトセンターサービスの提供

株式会社トレタ
代表者    代表取締役 中村 仁
所在地    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 8F
資本金    15億9996万7千円(累計調達額61.3億円)
設立年月     2013年7月
主な事業内容   飲食店向け 予約/顧客台帳サービスの開発・販売


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]