編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

PR TIMES「日本テックボール協会」と業務提携

一般社団法人 日本テックボール協会

From: PR TIMES

2019-01-09 16:40

“テックボール”とはハンガリー発祥の「サッカー」×「卓球」を組み合わせたNewスポーツ

 2017年4月テックボールを日本に広めるために発足された、日本テックボール協会(所在地:東京都江戸川区 代表取締役:阿久津健一)と企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスを手掛ける株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区 代表取締役社長:山口 拓己)は、2018年12月24日に業務提携した。注目を集めているテックボールの最新情報を今後はPR TIMESで続々と配信していく予定。

 また、業務提携に至った経緯としては、PR TIMESが様々なスポーツチームや団体が自ら情報を発信することを支援するために作った【SPORTS TIMES】と、情報発信力強化の方法を模索していた日本テックボール協会との想いが一致した事が起因である。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


ヨーロッパを筆頭に広まるテックボール-既に2回のワールドカップを開催-


[画像4: (リンク ») ]


【第1回テックボールワールドカップ】
2017年6月発祥の地ハンガリーで開催。
出場国:22ヶ国
日本代表選手:WASSE選手・菅原佳奈枝選手
(女性選手の参加は日本のみ)
結果:WASSE、菅原佳奈枝 共にシングルスベスト16、ダブルスベスト8
【第2回テックボールワールドカップ】
2018年10月フランスで開催。
出場国:41ヶ国
日本代表選手:WASSE選手・菅原佳奈枝選手
結果:WASSE、シングルスベスト8
[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]

■SPORTS TIMES について
「SPORTS TIMES」は、Jリーグ9チーム、Bリーグ15チームが参画するかたちで始動し、他スポーツ団体の参加も募集している。応募資格を有するスポーツチームまたは団体が、PR TIMESとパートナーシップを組むことで、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を無償でご活用することができる。また、スポーツチーム・団体が自ら情報を発信し、メディアや生活者とのリレーションを構築できるよう、PR TIMES主催のスポーツ団体のPRに関する勉強会なども開催し、スポーツ情報が流通する土壌づくりを積極的に進めている。
(リンク »)
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


■一般社団法人 日本テックボール協会 について
 2017年2月からTEQBALL社との交渉を開始し、「日本テックボール協会」を2017年4月に発足。またその1ヶ月後にテックボールの台(テックボード)を日本で初めて輸入した。台を輸入した2日後には初イベントの開催。2度の国際大会を経験しテックボールは飛躍的に認知度を高めている。
 また、不定期でテックボールのデモンストレーションや体験会、Jリーグでのイベントも実施。
[画像9: (リンク ») ]

■株式会社 PR TIMES について
 「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス。
 2007年4月のサービス開始し、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供。利用企業数は2018年11月に2万6000社を突破し、情報収集のためメディア記者1万2000人もの登録会員がいる。
[画像10: (リンク ») ]


 また、サイトアクセス数は2019年1月時点で月間1600万PVを記録。配信プレスリリース本数も増加し、2018年3月は月間1万本超え。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツの表現力を支持。(運営:PR TIMES)
[画像11: (リンク ») ]


株式会社 PR TIMES 会社概要
【会社名】株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
【所在地】東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
【設立】2005年12月
【代表取締役】山口 拓己
【事業内容】プレスリリース配信サービス「PR TIMES」 (リンク ») の運営
オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
動画PRサービス「PR TIMES LIVE」 (リンク »)
「PR TIMES TV」 (リンク ») の運営
カスタマーリレーションサービス「Tayori」 (リンク ») の運営
タスク管理ツール「Jooto」 (リンク ») の運営
スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」 (リンク ») の運営、等
【URL】 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]