編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

クリエーティブ面からスタートアップを支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」採択企業決定

GRASSHOPPER

From: PR TIMES

2019-01-09 19:40

12企業が決定 3月のデモデイに向け始動



クリエーティブ面を中心にスタートアップを多角的に支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」(グラスホッパー、運営:株式会社電通、URL: (リンク ») )は第1期を開始します。このたび、参加いただくスタートアップ企業が下記のとおりに決定しました。
[画像: (リンク ») ]


【GRASSHOPPER 第一期メンタリングプログラム 採択企業】
With Travel (リンク »)
エアロネクスト (リンク »)
エドガ (リンク »)
Ginco (リンク »)
クラウドリアルティ (リンク »)
Super Duper (リンク »)
Studio (リンク »)
ノバルス (リンク »)
ペイミー (リンク »)
Peco (リンク »)
ムスカ (リンク »)
Laboratik (リンク »)
(日本語表記五十音順)

アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」は、電通と多彩な分野から集ったメンター陣(下記リスト参照)がスタートアップをクリエーティブ面から支援します。2018年10月から11月末日まで参加企業の募集を行い、書類とプレゼンテーションによる審査を経て上記12企業が決定いたしました。

メンタリングプログラムを今月より3カ月間にわたり実施し、3月末に予定されているデモデイに向けてサポートしていきます。また、プログラムの過程においては、電通の社員がスタートアップ企業の担当プロデューサーとなり、大企業との協業・共創による新たな事業展開・開発の可能性を探ったり、電通の投資部門が独自の視点で投資を行うという仕組みも取り入れています。

また、「GRASSHOPPER」ホームページ(URL: (リンク ») )はWebメディアとして、メンターのインタビュー記事を掲載中です。今後も参加企業のインタビュー記事などを掲載していく予定です。

▽メンター(敬称略):
・テクノロジー:朴 正義 株式会社バスキュール 代表取締役
・ブランディング&PR:中村 洋基 PARTYクリエーティブディレクター/ファウンダー
・UI/UX:深津 貴之 株式会社THE GUILD 代表
・マーケティング:彌野 泰弘 株式会社Bloom&Co. 代表取締役
・資金調達:村田 祐介 インキュベイトファンド 代表パートナー
・起業:家入 一真 CAMPFIRE 代表取締役社長
・デジタルトランスフォーメーション:堀内 健后 トレジャーデータ株式会社 マーケティング担当ディレクター
・クリエーティブ:樋口 景一 株式会社電通 CDC ECD
菅野 薫 同 Dentsu Lab Tokyo ECD ほか
・法規:山辺 哲識 弁護士
・映像制作/デザイン:株式会社電通クリエーティブX

▽ウェブメディア編集長/西村 真里子 株式会社HEART CATCH 代表取締役

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]