編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

センコロール公開10周年を記念して、プロジェクトが再始動!?1月15日(火)24:00~よりTOKYO MXにて放送!

株式会社アニプレックス

From: PR TIMES

2019-01-09 19:40

個人制作アニメーション「センコロール(宇木敦也監督)」2009年の公開より早10年!10周年を記念して、センコロール プロジェクトが再始動!?1月15日(火)24:00~よりTOKYO MXにて放送!



2009年に劇場公開され、個人制作アニメーションの域を超えたアニメーションの出来で話題となり、伝説的な作品となった「センコロール」。この作品は個人クリエイターの宇木敦哉が、たった一人で、作画まで全て手描きで制作し、音楽をEGOISTやsupercellを手掛けるコンポーザー・ryo(supercell)が担当。豪華なクリエイターが少数で作り上げた作品だ。公開当初もアニメーションっファンの話題となり、劇場は満員御礼・パンフレットは売り切れ、DVDのセールスも好調だった。かつて「センコロール2」が公開されると発表されたものの、続報がなかった今作だが…

公開から10年がたった今年、ついにセンコロールプロジェクトが動き出す…!?


[画像: (リンク ») ]



★10周年企画/第1弾
1月15日(火)24:00~より、TOKYO MXにて地上波放送!

★10周年企画/第2弾
センコロールプロジェクトのTwitterが期間限定でオープン!
15日(火)TOKYO MXでの放送にあわせてTweet企画を実施。
公式Twitter: @cencoroll_pjt


★センコロール情報
【Story】
平凡な街のビルのてっぺんに突如出現した巨大モンスター。自衛隊が出動し、町中が騒然とする中、少女<ユキ>は同じ学校に通う少年<テツ>の秘密を偶然知ってしまう。彼はそのモンスターと良く似た奇妙な生物<センコ>をペットのように飼っていたのだ。
持ち前の度胸と好奇心で、テツとセンコの関係に興味を抱くユキ。そこへ巨大モンスターを操る謎の少年が現れ、いきなり戦いが勃発する。彼らは、何のために戦うのか?彼らの正体は?そして戦いに巻き込まれるユキの運命は?

【Cast & Staff】
監督・脚本・作画:宇木敦哉(うき あつや)
音楽:ryo(supercell)
主題歌:supercell「LOVE & ROLL」
出演:花澤香菜
出演:下野紘
出演:森谷里美
出演:木村良平

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]