【ETロボコン2019】開催決定!2/14(木)開催発表会にて新コースの初披露や参加企業によるETロボコンを活用した人材育成事例を紹介

アフレル 2019年01月10日

From PR TIMES

~人事・労務・教育・採用等のHR担当者様も必見!ETロボコン活用術~

組込みシステム分野における技術教育・若手人財育成をテーマとしたETソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン、主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)、ETロボコン本部事務局:株式会社アフレル)は、2019年2月14日(木)、日本橋FinGATE KAYABA(東京都中央区)にて開催発表会を実施いたします。( (リンク ») )



[画像1: (リンク ») ]

全国12地区で地区大会を開催し、高校生から社会人までがソフトウェア設計内容とスキルを競う本大会では、昨年に引き続きAIやカメラといった要素を取り入れ、新しい技術に挑戦する機会をつくります。また、ETロボコンで得られる教育効果は維持しつつ、より参加しやすい競技形式を予定しています。
本発表会ではETロボコン2019のコースを初披露し、新コースを用いた走行デモンストレーションを予定している他、新たな試みとして、ETロボコンに長年継続的に参加いただいている企業・チームの方をお招きし、ETロボコンの魅力や人財育成方法についてもお話いただきます。ETロボコン2019の競技内容に加え、人財育成の課題をロボコンに参加することでどのように解決しているのか等、人事・労務・教育・採用等のHR担当者様も必見の「ETロボコン活用術」を知ることができる貴重な機会となりますので、ぜひご出席、ご取材を賜りたくお願い申し上げます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]




【開催概要】

名称 :ETロボコン2019開催発表会
日時 :2019年2月14日(木)14:00~17:30(受付開始13:45~)
会場 :日本橋FinGATE KAYABA(東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル1階)
     (リンク »)


【アジェンダ】


◆開会の挨拶             (一社)組込みシステム技術協会 理事 渡辺博之
◆ETロボコン2019全体内容について  ETロボコン本部運営委員長 櫻井 隆
◆競技内容(新コースによる走行デモ) ETロボコン本部技術委員長 高橋 寛之
◆モデル審査について         ETロボコン本部審査委員長 土樋 祐希
◆ETロボコン2019への期待      ETロボコン本部実行委員長 星 光行
◆ETロボコン参加企業による事例紹介      
◆質疑応答



【対象】


◆ETロボコンを取材していただけるメディアの方
◆ETロボコンのスポンサーをご検討されている方
◆ETロボコンへの参加をご検討されている方
◆人事・労務・教育・採用等のHR業務をご担当されている方



【開催発表会へのご出席お申し込み】


以下のサイトにて必要事項をご入力の上、お申し込みください。
(リンク »)
※2019年2月8日(金)17:00までにお申し込みをお願いします。



「ETロボコン」とは?(ETソフトウェアデザインロボットコンテスト 愛称ETロボコン)


日本の産業競争力に欠くことのできないきわめて重要な「組込みシステム」分野における産業教育をテーマに、レゴ(R) マインドストーム(R)の車体で決められたコースを自律走行する競技と、製品・サービスを開発し披露する2つの部門競技です。企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催されます。2002年UMLロボットコンテストとして始まり、2005年よりETロボコンと愛称を変え、今年で通算18回目の開催となります。
ETロボコン公式HP  (リンク »)

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]