編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL」第4号案件都心レジデンスの投資受付を本日開始

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル

From: PR TIMES

2019-01-11 09:00

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、第4号案件となる都心レジデンスの投資受付を本日(1月11日)19時より開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

URL:( (リンク ») )

▼本日(1月11日)19時より投資受付開始
・第4号案件スカイコート世田谷用賀第2詳細
スカイコート世田谷用賀第2は1998年3月に竣工した賃貸レジデンスです。
視認性の良い大通り沿いに立地しており、最寄駅である東急田園都市線「用賀」駅までは徒歩8分です。
また、「用賀」駅から「渋谷」駅まで概ね12分となっており、ターミナル駅へのアクセスが良い物件です。

[画像2: (リンク ») ]


・ファンド名:スカイコート世田谷用賀第2
・募集金額:1,368万円
・初回配当日:2019年3月31日 ※以降毎月配当
・想定利回り(年利):4.4%
・最小投資口数:1万円
・想定運用期間:6ヶ月
・募集期間:2019年1月11日 19:00~2019年1月18日 19:00

▼毎月配当、安定性の高さを重視
今回募集する案件は当社関係会社である株式会社ブリッジ・シー・エステートがマスターリース契約をしており、安定的な賃料収入が期待されます。
また、分配金は毎月配当され、各配当計算期間に生じた利益(賃料収益など)は 投資家から優先的に配当(想定利回りを上限)し、 損失が発生した場合には当社から優先的に負担する、優先/劣後方式を採用しています。

▼会社概要
社名:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
URL: (リンク »)
本社:東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
設立:2011年5月11日
代表取締役社長:横田 大造
資本金:1億円
事業内容:
・クラウドファンディング事業
・アセットマネジメント事業
・ヘルスケアファンド事業
免許:
・不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第112号
・第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2898号
・宅地建物取引業 東京都知事(1) 第100911号

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]