アカマイ、ピークトラフィックの最高記録を達成

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 2019年01月11日

From PR TIMES

世界最大級のCDN のデータ配信量が 72 Tbps を超え、新たな記録を達成

インテリジェントなエッジプラットフォームにより安全で快適なデジタル体験を提供するAkamai Technologies, Inc.(NASDAQ:AKAM、以下「アカマイ」)が、グローバルに展開するコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)において、ピークトラフィックの新記録を達成しました。2018年12 月 11 日(火)に Akamai ネットワークのデータ配信量が 72 Tbps を超え、同社 20 年の歴史において初めて 70 Tbps を上回りました。



[画像: (リンク ») ]

※本リリースは2018年12月 19日(現地時間)に米国マサチューセッツ州で発表されたプレスリリースの翻訳版です。

アカマイの CEO 兼共同創立者 Dr. Tom Leighton は、次のように語ります。「アカマイにとって、数々の記録を達成した 2018 年にふさわしい締めくくりとなりました。夏に開催されたFIFA ワールドカップ・ロシア大会は、2018年に当社がサポートした最大規模のスポーツイベントでしたが、アカマイのネットワークのスケール、カバー範囲、インテリジェンスにより、メディア関係のお客様をサポートすることができました。インドで開催されたクリケットのプレミアリーグ(IPL)決勝リーグについても、1,000 万人を超すユーザーが同時にストリーミングで視聴することができましたし、昨年初めに発生した史上最大の DDoS 攻撃も無事に吸収することができました。かつてない規模のイベントを確実に配信し、多くのお客様に期待どおりの比類ないパフォーマンスを提供し続けることができたのも、アカマイの有するプラットフォームのパワーがあってこそです。」

今回新記録を達成したトラフィックのデータ量を DVD に換算すると、1 時間あたり 1,000 万枚分以上に相当します。この数値に達した主な要因は、世界最大の e コマースサイトの多くでトラフィックレベルが上昇したと同時に、ライブ・スポーツ・イベント、ゲームのリリース、主要ソフトウェアのアップデートがあったためです。同日、アカマイは数千億件の API リクエスト、数億ドルの e コマース取引、数兆件ものインターネットインタラクションを処理しました。

今回の記録は、前年に比べて大幅にトラフィックが増加したホリデー商戦に引き続くように発生しています。なお、2018年の独身の日、ブラックフライデー、サイバーマンデーにおいては、2017 年の同イベントと比較して、平均で 83% 増のオンライン・リテール・トラフィックがアカマイのプラットフォームで処理されました。

Akamai について
Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365 日/24 時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドが Akamai を信頼する理由について、www.akamai.com/jp/ja/、blogs.akamai.com/jp/ および Twitter の @Akamai_jp でご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、ウェブサイト/モバイルアプリの最適化、快適なユーザー体験、堅牢なセキュリティを実現する各種ソリューションを提供しており、日本国内では600社以上が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに会社名は、各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]