編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

“日本一の梅の里「南部梅林」”で 春の訪れを感じる日帰り旅 新大阪駅発 特急「くろしお」号 貸切り列車で行く 南部(みなべ)梅林ウォーク 2月16日(土)限定販売中

株式会社 阪急交通社

From: PR TIMES

2019-01-11 18:40



阪急交通社は、特急「くろしお」号を貸切りし、和歌山県の南部(みなべ)梅林を歩く日帰りの旅を2月16日(土)1日限定で販売中です。これは“一目百万・香り十里”と称される日本一の梅の里で、梅にまつわるイベントを楽しみながら、春の訪れを感じていただくものです。

JR新大阪駅から和歌山県JR南部駅までの片道を約2時間20分で運行する特急「くろしお」号を往復貸切り、往路の車内では、みなべ町うめ課の職員による「南部梅林・梅干し」の説明や沿線の和歌山県観光ポイントの案内、さらに梅干しの試食、梅ジュースや梅酒を試飲します。JR南部駅では、ご当地キャラクターの「プララ」、「ウーちゃん」、「わかぱん」や駅社員がお出迎えし、梅林の観賞や梅干しの工場見学とショッピングなど、思い思いの約3時間を楽しみます。また、帰路の車内では、全員に賞品が当たるビンゴ大会を開催します。
さらに、列車利用で渋滞の心配もなく、トイレ車両のある快適な貸切列車・指定席利用のため、安心して参加いただけます。
是非この機会に、梅の香り広がるみなべ町への鉄道の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。
[画像: (リンク ») ]

■ツアー概要
ツアー名:
2月16日(土)限定 特急「くろしお」号貸切り列車で行く 南部梅林ウォーク日帰り
旅行代金:
大人1名様 7,990円、子供(6歳以上12歳未満)1名様 5,990円
※特急「くろしお」号往復グリーン車利用の場合、1名様4,000円追加にて賜ります。
出発時刻:
JR新大阪駅8時30分頃、JR天王寺駅8時50分頃、JR和歌山駅9時40分頃
(天王寺駅・和歌山駅からの乗降の場合、別途入場券(120円)が必要です)
帰着時刻:
JR和歌山駅17時頃、JR天王寺駅18時頃、JR新大阪駅18時20分頃
URL: (リンク »)

■ツアーに関するお問合せ先
TEL:06-6366-8525 月~金9:30~17:30 土・日・祝日9:30~13:30


阪急交通社  (リンク »)

リリース  (リンク »)

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]