編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ブッキング・ドットコム、宿泊予約サイトとして国内初となるフェリーの宿泊予約・販売を1月15日より開始!

Booking.com Japan K.K.

From: PR TIMES

2019-01-15 09:00

~大阪と北九州を結ぶフェリーの予約が可能に~



【2019年1月15日、日本発表】
数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、2019 年 1 月 15 日(火) 午前 9:00 より、名門大洋フェリーが運営するフェリーのキャビンルームの宿泊予約・販売を開始いたします。フェリーの宿泊施設を直接販売するのは、宿泊予約サイトとしては国内初となります。

この度 Booking.com のサイトおよびアプリ上で宿泊予約が可能となるのは、大阪(南港)と北九州(新門司港)を結ぶ名門大洋フェリーの 2 等洋室キャビンルーム 「ツーリスト」の寝台に、夕朝食およびフェイスタオルとボディウォッシュタオルのアメニティが付いたプランとなります。

Booking.com のサイト上では、日本の他に現在世界中で 2,700 以上(*1) のフェリーやボートでの宿泊予約が可能です。特にインドやイタリア、スペイン、クロアチア、フランスなどでは人気の高い宿泊施設(*2)となっています。

株式会社名門大洋フェリー 代表取締役社長の野口恭広氏は述べています。
「43言語に対応しているブッキング・ドットコムとのパートナーシップにより、国内のお客様のみならず、海外からの旅行者にとっても大阪・北九州間の移動に当社フェリーがより身近にご利用頂けるようになることがとても楽しみです。今後も、より多くの方々にフェリーを観光の足としてご利用頂きたいと思います。」

ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社北アジア地区統括 兼 日本地区統括リージョナル・ディレクターのアダム・ブラウンステインは次のように述べています。
「観光客が年々増加している関西地区で、国内初となるフェリーの宿泊予約というユニークなプランをご提供できることをとても嬉しく思います。世界で様々な宿泊施設を販売するブッキング・ドットコムの経験を生かして、今後も日本の様々な地域の観光事業に貢献して参ります。」

宿泊予約・販売内容
● 対象フェリーおよびスケジュール
[画像1: (リンク ») ]

※1月1日および2日の大阪南港発は【1便 18:30 ⇒ 翌日 07:00】となります。
※運賃には、「消費税」および「燃料油価格変動調整金」を含んでいます。
※運賃は繁忙期によって変動および四半期ごとに変更される可能性があります。


● リスティング(掲載室)
2等洋室キャビンルーム 「ツーリスト」寝台
○ パッケージ:夕朝食およびフェイスタオルとボディウォッシュタオルのアメニティ
○ 定員:8 ~ 28名
○ ベッドサイズ:2,000 mm x 800 mm
○ 入り口のドア幅:620 mm
○ 船室設備:ベッドライト・コンセント
○ 禁煙室のみ
[画像2: (リンク ») ]

● 航路

[画像3: (リンク ») ]

                   大阪南港⇔新門司港の直行便

[画像4: (リンク ») ]

    フェリーきょうとII、フェリーふくおかII   フェリーおおさかII、フェリーきたきゅうしゅうII

[画像5: (リンク ») ]

                    ※掲載ページイメージ


*1  2018年1月から12月の間に、Booking.com上で宿泊予約が可能だった世界中のフェリーやボートの総数
*2  2018年12月の時点でフェリーやボートの宿泊予約が最も多かった国ランキング


名門大洋フェリーについて
昭和59年に(株)ケイハングループの名門カーフェリーと(株)商船三井グループの大洋フェリーが合併をを前提として、2社共同出資の新会社「(株)名門大洋フェリー」を設立。大阪と北九州の都市間を結ぶフェリー航路を毎日2便運航していることから「シティライン」として、貨物や旅客を安全に輸送する役割を担っています。フェリーの名前には関西と九州の都市「おおさか」「きたきゅうしゅう」「きょうと」「ふくおか」がつけられ、平成27年に就航したフェリーおおさかIIとフェリーきたきゅうしゅうIIは歴代最大級です。大阪市西区に本社を置き、約200名の社員が海上・地上でフェリーの運航およびお客様をサポートしています。

ブッキング・ドットコムについて
1996年にアムステルダムにて設立。Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部であり、現在、世界70カ国・198のオフィスを設け、17,000人以上の従業員が所属しています。 旅の総合的な体験を提供していくという『Empower people to experience the world』を企業理念に掲げ、気軽に旅を実現できるよう最新のテクノロジーを取り入れています。アパートメントや家族経営のB&Bから、5つ星の高級リゾート、ツリーハウス、イグルーに至るまで、世界最大の宿泊施設数を提供しています。ウェブサイトとモバイルアプリは43の言語で利用でき、229の国・地域、14万以上の目的地で登録されているリスティング(掲載室数)は2,900万件以上です。毎日150万部屋以上が予約されており、お客様は24時間いつでも43の言語でサポートを受けることができます。ビジネスやレジャー等の用途に限らず、簡単に理想的な宿泊施設の予約が無料で行えます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]