編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

InsurTech(R)SaaSのhokan、プレシリーズAラウンド調達を実施。保険業法改正に伴う体制整備とAIによる保険営業支援を加速。

株式会社hokan

From: PR TIMES

2019-01-15 08:00

InsurTech(R)SaaSを提供する株式会社hokan(本社:東京都千代田区、代表取締役 小坂直之、尾花政篤 、以下、hokan)はこの度、J-KISS型新株予約権方式による総額1.4億円の資金調達を実施致しましたことをお知らせいたします。





プレシリーズAラウンドの概要


hokanは2018年12月に、既存株主である500 Startups Japan、BEENEXT、MIDベンチャーキャピタルに加え、Archetype Ventures、ソニーのコーポレートベンチャーキャピタルであるSony Innovation Fund、クレディセゾンのコーポレートベンチャーキャピタルであるセゾン・ベンチャーズより、総額1.4億円の資金調達を実施しました。
これにより、保険業法改正に伴う保険代理店の体制整備と、AIによる保険営業の支援を強化していきます。
[画像1: (リンク ») ]




保険業法改正に伴う体制整備について

改正保険業法が2016年5月に施行されました。これまで保険代理店には求められていなかった義務が課せられ、金融機関としての体制整備および業務プロセスの整備を求められています。
hokanは、改正保険業法対応で過渡期にある保険代理店の課題を解決する手だてとなるサービスを提供しています。

例えば、現在多くの代理店が意向把握を紙で行っています。そのため、商談の度に紙が発生し、紙の保管期限は5年~10年と長期に渡るため、大量の紙を保管するための倉庫を借りなければいけません。事務管理にも膨大なコストがかかっています。
「hokan™️」ではペーパレスかつシンプルな画面と簡単な操作での意向把握の実現を予定しています。

他にも、改正保険業法で求められている顧客の対応履歴や保険営業の社員化および勤務状況の管理などにも対応する予定です。



AIを活用した保険営業の支援について

「hokan™️」は、AIを活用し、保険営業の生産性向上のお手伝いをいたします。

保険販売の現場において、当面は保険営業がAIに置き換わることはないと考えています。保険営業をAIに置き換えるのではなく、保険営業をAIが支援するという世界を目指しています。
例えば保険証券の自動読み込み機能では、他社でご契約の保険商品の詳細も、カメラなどで保険証券を撮影するだけでデータ化し、「見える化」できるようになる予定です。
他にもレコメンド機能では、決算が近い企業様や更改が近い契約を保有しているお客様の情報を自動的に受けられ、そのお客様に今最適な保険商品を自動的に知ることができるようになります。適切なタイミングと適切な商品をレコメンドする保険営業支援IAです。



保険営業のためのクラウド型顧客・契約管理サービス「hokan™️」の概要・特徴

「hokan™️」は、顧客を思う保険営業のための最新クラウドサービスとして2018年6月23日にリリース致しました。「hokan™️」のインターフェースは、忙しい保険営業の方が迷わず簡単に操作できることを目指しており、充実した機能を最もシンプルに搭載しております。

▶一覧画面で情報を横断検索、瞬時に確認
任意の期間指定や保険会社や保険料など保険業界独自の カスタムフィルター、ソート機能によりお客様が様々な切り口で見たい顧客情報を確認できるので、 見落としがちな営業機会、次に必要なアクションを瞬時に見極められます。

▶顧客に関わるすべての情報を1ヶ所に集約
顧客の基本情報にとどまらず、家族関係や契約内容、メモ、スケジュール、ToDo、イベント事など あらゆる情報が見やすく時系列で管理されます。 営業状況を確認するのに手帳や多数なファイルの中を探し回る必要はありません。

▶事務作業を自動化し、負担を圧倒的に軽減
これまで事務が追っていた集計作業を簡単に行なえます。 もう紙やシステムを行ったり来たりする必要はありません。 また、自由に作成できるカスタムフィルターを活用した契約のリストアップにより、最適な保険の提案機会を提供してくれます。

▶場所にとらわれず、すぐに情報を記録・確認できる
これまでの保険業界のクラウドサービスは、情報量の多さから煩雑で操作に不便のある画面ばかりでした。 お客様との商談で社外にいることの多い保険営業の方が、場所を問わず簡単に操作できることを目指して hokan™のユーザーインターフェースは設計されています。

[画像2: (リンク ») ]



保険営業のためのクラウド型顧客・契約管理サービス「hokan™️」の機能一覧


<顧客管理>
・個人顧客管理
・法人顧客管理
・データエクスポート
・家族情報、従業員情報管理
・幅広い項目での検索、ソート
・タスク一括アサイン
・顧客アクションのタイムライン管理
・ライフイベント作成
・定型業務のリスト作成
・お客様別の契約管理
・大容量の画像ファイル添付

<契約管理>
・契約管理
・契約検索、ソート
・データエクスポート

<スケジュール管理>
・スケジュール登録
・メンバーとの共有
・複数メンバーの予定作成
・スケジュール検索

<タスク管理>
・タスク管理
・申込書提出や不備対応の督促
・未納請求対応の督促
・顧客対応業務の督促
・メンバー共有
・通知



会社概要

会社名:株式会社hokan
代表者:代表取締役 小坂直之、尾花政篤
所在地: 東京都千代田区大手町1丁目6-1 大手町ビル4階 FINOLAB
ホームページ: (リンク »)
事業内容:InsurTech(R)SaaSの開発・提供
     InsurTech新規参入コンサルティング「InsurTech(R)ConsultingDesk」の提供
     メディア「InsurTech(R)Japan」( (リンク ») )運営
     メディア「保険代理店開業.com」( (リンク ») )運営
サービス:hokan™️( (リンク ») )

InsurTechは株式会社hokanの登録商標です。登録第6098992号

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]