編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

freee、子会社のfreee finance lab株式会社において金融サービスの開発および提供準備を開始

freee

From: PR TIMES

2019-01-15 16:40

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下、freee)は、子会社のfreee finance lab株式会社において、ユーザーごとに最適化された金融サービスの開発および提供準備を開始したことをお知らせします。

「クラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)」は100万を超える事業所(注1)にご利用いただいており、サービス開始以来、登録された取引総数は2億7千件(注2)を超えています。freeeは、2018年10月にfreee finance lab株式会社を設立し、これらのデータを基に、新たな金融サービス提供の可能性を探ってきました。今年度内に、第一弾となる具体的なサービスの提供を予定しています。

freeeは今後もスモールビジネスがさらに強くスマートに育つための「プラットフォーム」の形成を目指してまいります。

(注1)2018年4月時点
(注2)2018年12月時点

■子会社概要
・会社名:freee finance lab株式会社
・代表者:武地 健太
・設立日:平成30年10月1日
・資本金:1億円
・所在地:東京都品川区西五反田2-8-1

<freee株式会社について>
「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  161億603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

<提供サービス>
「クラウド会計ソフト freee」 (リンク »)
「人事労務 freee」 (リンク »)
「マイナンバー管理 freee」 (リンク »)
「会社設立 freee」 (リンク »)
「開業 freee」 (リンク »)
「クラウド申告 freee」 (リンク »)
「freee カード」 (リンク »)
「freee Developers Community」   (リンク »)
「経営ハッカー」 (リンク »)
「パラキャリ」 (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]