編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ALSI、企業向けWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」に、新オプションを追加 1月15日より提供開始

アルプス システム インテグレーション株式会社

From: PR TIMES

2019-01-15 16:40

-あらゆる通信環境下で、クラウドサービスのセキュアな利用が可能に-

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、企業向けWi-Fiセキュリティサービス「Wi-Fi Security for Business」に、「プライベートサーバー」オプションを追加し、2019年1月15日より提供開始します。



[表: (リンク ») ]



■提供の背景
 昨今、数多くの企業において利用が急速に進んでいるクラウドサービスは、今日のビジネス環境において欠かせないものとなりつつあります。働き方改革により、自宅、カフェ、ホテルなど社外からクラウドサービスを利用する機会が、今後さらに増加することが予想されます。
 社外でクラウドサービスを利用する場合、利用者を限定する必要があるため、IPアドレスによるアクセス制限を行うのが有効です。このアクセス制限を実現するためには、通常、利用者は一度社内ネットワークを経由する必要がありますが、リモート接続環境構築における費用などが負担となっています。
 この負担を軽減するためALSIは、セキュアに各種クラウドサービスを利用できるよう、IPアドレスによるアクセス制限を可能にするお客様専用の「プライベートサーバー」を、「Wi-Fi Security for Business」のオプションとして提供します。


[画像1: (リンク ») ]

 「Wi-Fi Security for Business」は、外出時や出張時など、世界中のどこからでも、どのような通信を使っても、社内ネットワークと同等の安全性を担保した上でクラウドサービスを利用できるようになり、ビジネススピードの向上ならびに、場所に縛られない、より多様な働き方の実現を支援いたします。



■Wi-Fi Security for Business「プライベートサーバー」オプションの特長
(1)簡単操作
接続先サーバー一覧から「プライベートサーバー」を選択するだけ

(2)お手頃価格
初期費用無し、月額固定料金のみ

(3)保守・運用いらず
サーバーのメンテナンスは必要なし


【ご参考】
■「Wi-Fi Security for Business」について
 企業向けWi-FiセキュリティVPNサービス「Wi-Fi Security for Business」は、企業が、フリーWi-Fiを含めた公衆無線LANを安全に利用するためのサービスです。AnchorFree社(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、CEO and Co-founder:David Gorodyansky)とのビジネスアライアンスにより、同社が提供しているサービスを日本の企業向けにカスタマイズし、ALSIが販売代理店として2018年10月より提供を開始しました。
 ワンタッチするだけで、すべての通信をVPN経由で暗号化するため、社内からのインターネットアクセス同等のセキュアな環境で利用ができます。外出時や出張時など、世界中のどこからでも、どのような通信を使っても、安全に端末を利用でき、ビジネススピードの向上を実現します。
 「Wi-Fi Security for Business」のVPNサーバーは、25ヶ国以上、3,000台以上あり、ノンストップに近いサービス提供を実現しています。

■「Wi-Fi Security for Business」の特長
[画像2: (リンク ») ]


(1)世界中のどこからでもノンストップで安全にWi-Fiを利用できる
 「Wi-Fi Security for Business」のVPNサーバーは、25ヶ国以上、3,000台以上あり、ノンストップに近いサービス提供を実現しています。

(2)低コストで利用できる
 クラウドのVPNサービスのため、設備の導入コスト、運用コスト、保守コストが一切なく、安価に導入することが可能です。

(3) 社内のサーバー負荷を軽減可能
 例えばOSのアップデート時や大容量ファイルのダウンロード時など、社内のネットワークに一斉にアクセスが集中すると、社内サーバーの負荷が高くなります。「Wi-Fi Security for Business」を利用すると インターネット環境を安全に利用できることになり、社外でもWi-Fiを利用したアップデートができるようになります。そのため、社内ネットワークの負荷を大きく減らすことが可能となります。



製品ページ: (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]