キムラタンがミツフジのウェアラブルプラットフォーム「hamon」を採用

ミツフジ株式会社 2019年01月15日

From PR TIMES

ー子供向けウェアラブル市場参入へー

 ミツフジ株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長 三寺 歩 以下、ミツフジ)のウェアラブルIoTプラットフォームである「hamon」が、株式会社キムラタン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 浅川岳彦 以下、キムラタン)が掲げる、全国の保育園に向けた園児見守りサービスに採用されました。
 これにより、ミツフジは、ウェアラブルIoTプラットフォーマーとして子供向けウェアラブル市場に参入し、園児の安心・安全の確保と保育の質の向上に向けた、園児見守りサービス開発に共同で取り組みます。
 本サービスは、在園中の保育園児の午睡の見守りや体調変化のチェック、体温推移などの把握による保育園における安全性の向上と保育士の業務負荷軽減の実現を目指していきます。
 昨今ICT化が進む保育園の運営に体調管理機能も備えたウェアラブルソリューションを展開することで、子どもたちの安心・安全の確保と保育士の負担軽減、さらには保育の質の向上に貢献していきたいと考えています。
 今後、来夏を目途に子供向けウェアラブルソリューションのサービスの提供を開始するべく、両社が培ってきた技術と知見と活かし、開発を進めていきます。
 
ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺 歩
「この度、キムラタン様による子供向け見守りサービスの実現に向けて、当社のウェアラブルIoTプラットフォーム hamonが採用されたことを心より歓迎します。当社は、25年にわたる導電性繊維の開発技術を核として、正確な生体情報の取得の実現、取得した情報に基づく独自アルゴリズムによる解析サービスを提供しています。大正14年の創業より子供服に取り組んでこられたキムラタン様へIBMと当社が共同で展開するグローバルでのサービスプラットフォームのご提供を通し、お子様の安心、安全を世界中で提供するキムラタン様の新しい挑戦を支えてまいります。」

株式会社キムラタン 代表取締役 浅川 岳彦
「当社は、昨年4月に保育園事業を開始し、これまで安心・安全を前提に、子育て支援と子供たちの健全な発育を目指して質の高い保育サービスの提供に努めてまいりました。しかしながら非常に残念なことに、保育園における重大事故は後を絶ちません。この度、コンセプトを発表する「園児見守りサービス」は、ミツフジ様の優れた技術力を背景に、このような状況を解消し、保育園の安全性と保育の質の向上につながるものと確信しております。」

【会社概要】
社 名 ミツフジ株式会社
設 立 1979年3月
資本金 18億7,450万円(資本準備金を含む)
代表者 代表取締役社長 三寺 歩
所在地 京都府相楽郡精華町光台1丁目7 けいはんなプラザ ラボ棟13階

社 名 株式会社キムラタン
設 立 1947年6月9日
資本金 17億38百万円
代表者 代表取締役  浅川 岳彦
所在地 神戸市中央区加納町2丁目4番10号

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]