編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2019年ホーム開幕戦から完全キャッシュレス化の楽天グループ/バレーボールではヴォレアス北海道が1月開催大会より導入

株式会社VOREAS

From: PR TIMES

2019-01-15 17:40

1月19(土)20日(日)東川小学校体育館  V.LEAGUE DIVISION3 所属”ヴォレアス北海道” の2ndホームゲームにてバレーボール界初の試み

株式会社VOREAS(所在地:北海道旭川市 代表取締役社長 池田憲士郎 以下「VOREAS」)が運営する、V.LEAGUE DIVISION3 所属の ”ヴォレアス北海道” のホームゲーム(1月19土、20日 東川小学校体育館)より
バレーボール界では初となる、キャッシュレス(非現金化)による大会運営を実施。



【V.LEAGUE DIVISION3 所属 ヴォレアス北海道】
[画像1: (リンク ») ]

VOREASは、1月19(土)、20(日)に行われるV.LEAGUE DIVISION3 2nd ホームゲーム(場所:北海道上川郡東川町立東川小学校)より、バレーボール界では初となる、非現金化に向けチャージ型のプリペイドカード導入、クレジット対応化を開始する。導入により会場内でのグッズや飲食をストレスフリーに購入が可能となる。
さらに、フリーWi-Fiサービスも実施。エンタテインメント性が高いヴォレアス北海道のホームゲームを、来場者に快適なインターネット環境を提供し、写真や動画の投稿を楽しんでもらう事が狙いで、昨年8月末にVOREASがドイツ・ブンデスリーガに加盟するボルシア・ドルトムントのホームスタジアム「ジグナル・イドゥナ・パルク」にて同システムを視察し、導入に向け準備を進めていた。
【大会情報】
日付:2019.1.19土・20日
開場:1.19土/10:00~
1.20日/9:20
場所:北海道東川町立東川小学校
(リンク »)

【プリペイドカードデザインイメージ】
[画像2: (リンク ») ]


完全キャッシュレス化については楽天株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)、株式会社楽天野球団(所在地:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)、楽天ヴィッセル神戸株式会社(所在地:神戸市中央区、代表取締役社長:立花 陽三)は、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」およびJ1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」主催試合にて実施を2019年開幕より実施すると1月10日に発表した。
今後もVOREASはチケットの電子化、電子マネーの導入の実現に向け意欲的に取り組む姿勢で、同時に地方の課題でもあるIT普及率向上のため、スマートフォンの有効活用術やSNSのセミナーも行って行く予定。

電子マネーではなくプリペイドカード決済を導入した背景にはそういった地方の課題も見えてくる。

【前回大会の様子】
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]




プリペイドカード詳細


※1月19(土)、20(日)はカード無償配布(予めチャージされたカードを販売)
※次回以降カード代金税込300円にて販売
※会場内にてチャージが可能
※残高の返金不可
※チャージ金額上限50,000円

●開催大会詳細内容
2019.1.19(土)
10:00 | 会場OPEN
11:00 | 第1試合 / 奈良ドリーマーズ vs 兵庫デルフィーノ
13:00 | VOREAS SHOW
14:00 | 第2試合 / ヴォレアス北海道 vs 近畿クラブスフィーダ


2019.1.20(日)
09:20 | 会場OPEN
10:00 | 第1試合 / 近畿クラブスフィーダ vs 奈良ドリーマーズ
12:00 | VOREAS SHOW
13:00 | 第2試合 / ヴォレアス北海道 vs 兵庫デルフィーノ

●チケット情報
(リンク »)
※class S.1階指定席は、完売、class A.1階自由席、class F.2階立見自由席のみ、好評受付中。
[動画: (リンク ») ]


【ヴォレアス北海道】
日本初のプロバレーボールチームとして2016年10月に誕生。国内最高峰のバレーボールリーグ「V.LEAGUE」に2017/18シーズンより参戦し初年度で優勝(3部リーグ)。日本代表経験もある、古田史郎を中心に個性的な選手が集う。ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出身)がチームを初年度から率いる。チームスローガンは「Children of the Revolution(革命の子ら)」そのスローガンの通り、革新的なアイディアとチーム運営の手法には定評がある。

・公式ウェブサイト (リンク »)
・公式twitter (リンク »)
・公式Facebook (リンク »)
・公式Instagram  (リンク »)
・公式LINE  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]