日本全国のBizRobo!ファミリー、サポーターの皆様と共に「BizRobo!」利用企業社数1,000社 *1に到達!

RPA テクノロジーズ株式会社 2019年01月15日

From PR TIMES

~ 確実にデジタルレイバーがスケールするコミュニティ ~



 RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:高橋 知道、以下、RPAホールディングス)子会社で、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下、RPAテクノロジーズ)は、同社が提供するRPAサービス「BizRobo!」の利用企業数が2019年1月時点で1,000社を突破したことをお知らせいたします。

 大企業から中小企業までホワイトカラー業務の効率化・自動化を行うRPAへの注目が高まっており、デジタルレイバーとしてのRPA導入が全国各地で進んでいます。RPAテクノロジーズは2008年から「BizRobo!」の提供を開始し、「BizRobo!」の導入から高度化、スケールまでをパートナー企業と共に提供することにより、ユーザー企業様がデジタルレイバー(仮想知的労働者)の価値を最大化できるよう取り組んでまいりました。

・主催イベント「BizRobo! LAND 2018」に3,000名超を集客
・「BizRobo!」取り扱いパートナー数が100社 *2を突破
・北海道から沖縄まで日本全国に販売網の確立
・BizRobo! Document(OCR、紙処理業務)やRoboforce(AI)などのサービスの充実
・中小規模向けRPAサービスBizRobo! miniの提供を開始
・BizRobo! Campをはじめとするユーザーコミュニティの開始と拡大

 今回のリリースにつきましては、「RPA」という言葉がなかった事業開始当初から「BizRobo!」をご利用いただいたユーザー企業様、「BizRobo!」ファミリーとして活動頂いたパートナー企業様と共に達成できた結果だと考えております。
 今後も多岐にわたる業界および業種の導入事例をもつ国内RPA市場におけるリーディングカンパニーとして、より一層RPA・デジタルレイバーの大衆化・高度化を促進し、多くのビジネスをデジタルトランスフォームする武器として、高付加価値なサービスの提供をしてまいります。

 RPAテクノロジーズは、昨今聞かれるRPA導入時のスケール・高度化に関する課題に対して、拡大するBizRobo!をコミュニティから発信し、デジタルレイバーとの協働による楽しさを提供してまいります。

*1 ユーザー企業数 1,018社 2018年12月末時点
*2 パートナー企業数 108社 2018年12月末時点

■「BizRobo!」について
製品ページ: (リンク »)


【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について( (リンク ») )
・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   :2013年7月
クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社(現:RPAホールディングス株式会社、東証マザーズ証券コード6572)より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  :代表取締役社長 大角 暢之
・資本金  :3,000万円
・事業内容 :コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業およびコンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]