Audi A4シリーズの仕様と価格を一部変更して発売

アウディ ジャパン 株式会社 2019年01月16日

From PR TIMES

フロントバンパーやホイールデザインをよりスポーティに変更/アシスタンスパッケージや18インチアルミホイール、アンビエントライティングなどを装備した特別仕様車、Audi A4 /A4 Avant 35 TFSI black eleganceをセダン、アバントで合計250台発売



アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は、プレミアムミッドサイズセダン/ワゴン Audi A4とAudi S4の装備と価格を一部変更し、本日1月16日(木)より全国のアウディ正規ディーラー(126店舗、現時点)を通じて発売します。
[画像1: (リンク ») ]

Audi Japan Press Center: (リンク »)

2016年に発売した5世代目となるAudi A4シリーズは、進化したモジュラープラットフォーム「MLB evo」をベースに、新世代の予防安全システム「アウディプレセンス」や「バーチャルコクピット」などの最新のデジタル技術を採用し、進化したデザインと先進のパワートレイン、充実したコネクト機能などにより好評を得ています。

このたび、Audi A4 sedan, Audi A4 Avant, Audi S4, Audi S4 Avantの仕様と価格を一部変更しました。
主な変更点は以下のとおりです。

エクステリア
‐主力グレードであるsportに、従来S lineに採用されていたフロントバンパーとクロームグリルを採用、アルミホイールのデザインも一新しました。 リヤは、ベースグレードも含め、テールパイプを2本出しのリヤディフューザーと一体型に変更。
‐A4のS lineパッケージとS4は、新デザインのフロントバンパーを採用し、アルミホイールデザインも一新し、より精悍なスタイリングに。
‐外板色にナバーラブルーを追加(全モデル)。

インテリア
‐S line およびS4の各オプションパッケージ内容を変更し、バーチャルコクピットやアンビエントライティングなど人気のアイテムを組み込み。
‐sportのインテリアに、ヌガーヌブラウンを追加。

また、今回、前輪駆動モデルであるAudi A4 35 TFSI sportと Audi A4 Avant 35 TFSI sportをベースに、グロスブラックの18インチアルミホイール、マルチカラーアンビエントライティング、AGAフロアマットスポーツなどを装備した特別限定車を、セダン、アバント各125台ずつ(計250台)発売します。 価格(税込)は、以下の通りです。

- Audi A4 35 TFSI sport black elegance(ブラックエレガンス)    ¥5,860,000
- Audi A4 Avant 35 TFSI sport black elegance(ブラックエレガンス) ¥6,150,000

Audi A4シリーズの価格(税込)(*が今回変更分)

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]