編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

PCパーツブランド「玄人志向」から、NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti、RTX 2080、RTX 2070、RTX 2060搭載グラフィックボード発売

CFD販売株式会社

From: PR TIMES

2019-01-16 14:40

PCパーツブランド「玄人志向」は、NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti搭載グラフィックボード「GK-RTX2080Ti-E11GB/WHITE2」、RTX 2080搭載「GK-RTX2080-E8GB/WHITE2」、RTX 2070搭載「GK-RTX2070-E8GB/DF/WH」、RTX 2060搭載「GF-RTX2060-E6GB/OC」を発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]


■ NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 搭載モデル

GK-RTX2080Ti-E11GB/WHITE2:
(リンク »)


[表1: (リンク ») ]



NVIDIA GEFORCE RTX搭載グラフィックボードです。
RTXグラフィックボードでは、リアルタイムレイトレーシング、人工知能(AI)、プログラマブルシェーディングが統合されており、最先端のグラフィックス表現に対応しています。

スタンダードクロックモデルで、お求めやすくなっておりますが、GALAXYオリジナルのチューニングソフト「Xtreme Tuner Plus」に対応しており、ワンクリックでのOCが可能となっています。

---------------------------------------------------

[画像2: (リンク ») ]


■ NVIDIA GeForce RTX 2080 搭載モデル

GK-RTX2080-E8GB/WHITE2:
(リンク »)


[表2: (リンク ») ]



NVIDIA GEFORCE RTX搭載グラフィックボードです。
RTXグラフィックボードでは、リアルタイムレイトレーシング、人工知能(AI)、プログラマブルシェーディングが統合されており、最先端のグラフィックス表現に対応しています。

スタンダードクロックモデルで、お求めやすくなっておりますが、GALAXYオリジナルのチューニングソフト「Xtreme Tuner Plus」に対応しており、ワンクリックでのOCが可能となっています。

---------------------------------------------------

[画像3: (リンク ») ]


■ NVIDIA GeForce RTX 2070 搭載モデル

GK-RTX2070-E8GB/DF/WH:
(リンク »)


[表3: (リンク ») ]



NVIDIA GEFORCE RTX搭載グラフィックボードです。
RTXグラフィックボードでは、リアルタイムレイトレーシング、人工知能(AI)、プログラマブルシェーディングが統合されており、最先端のグラフィックス表現に対応しています。

スタンダードクロックモデルで、お求めやすくなっておりますが、GALAXYオリジナルのチューニングソフト「Xtreme Tuner Plus」に対応しており、ワンクリックでのOCが可能となっています。

---------------------------------------------------


[画像4: (リンク ») ]


■ NVIDIA GeForce RTX 2060 搭載モデル

GF-RTX2060-E6GB/OC:
(リンク »)


[表4: (リンク ») ]



NVIDIA GEFORCE RTX搭載グラフィックボードです。
RTXグラフィックボードでは、リアルタイムレイトレーシング、人工知能(AI)、プログラマブルシェーディングが統合されており、最先端のグラフィックス表現に対応しています。

ブーストクロックが1695MHzのオーバークロックモデルです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]