編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

“笑い×ヴィジュアル系”を追求する両者の対談 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)×featuring16(Jin-Machine)mysoundマガジンでインタビュー公開!

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

From: PR TIMES

2019-01-16 14:40



[画像: (リンク ») ]

Jin-Machineニューアルバム『Re≒BorN』がプレゼント応募企画と共にmysoundにて配信スタート!
様々な個性が入り乱れるヴィジュアル系の今日、“笑い×ヴィジュアル系”を追求する両者の対談インタビュー記事をmysoundマガジンにて公開!

初のセルフカバーアルバム『個人資産』が話題の鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)と、仙台が生み出した“家族で楽しめるヴィジュアル系バンド” Jin-Machineのfeaturing16。 “笑い×ヴィジュアル系”を追求する両者が、「クズ野郎達の傷の舐め合い思い出作りツアー」で対バンが決定したのを機に、ツアーを前に対談企画が実現!

インタビューでは10年来の「同士」でもある両者だから話せる、“出会い”から“売れる法則”や、これからのヴィジュアル系、お互いの作品について語っている。それぞれの新譜にも触れており、鬼龍院翔は昨年末にリリースしたソロアルバム『個人資産』の制作手法や、ゴールデンボンバーの楽曲との違い、featuring16はJin-Machine のニューミニアルバム『Re≒BorN』リード曲「昆虫すごいぜ」について思いを語っている。さらに、鬼龍院翔は今回の対バンツアーについて“色物だけどどこかポップさがあるアーティスト”に声を掛けたという。

また今回、Jin-Machineのニューアルバム『Re≒BorN』の配信が決定。『Re≒BorN』は【TYPE-A】、【TYPE-B】の2形態で既にパッケージ発売されている作品であるが、ヤマハの音楽配信サイトmysoundでは、Jin-Machineのニューアルバム『Re≒BorN』をどこよりも早く2019年1月16日(水)から配信スタート!
mysound限定の【SPECIAL EDITION】は、【TYPE-A】収録のDVD楽曲の中から3曲、LIVE音源として追加収録された期間限定販売の豪華仕様となっている。配信期間は2019年4月15日(月)23:59までの限定となっているので、この機会にダウンロードして欲しい。

さらに今回の配信を記念して、2019年2月20日(水)までJin-Machine 『Re≒BorN【SPECIAL EDITION】』アルバム購入者が応募できる「Jin-Machineメンバー集合チェキ」のプレゼントキャンペーンも実施しているので是非、チェックして欲しい。

◆mysoundマガジン
「色物だけどポップ」鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)×featuring16(Jin-Machine)が語るヴィジュアル系の未来
(リンク »)

◆mysound
Jin-Machine 『Re≒BorN』 配信開始記念!プレゼントキャンペーン 特集ページ
(リンク »)

<mysound限定商品概要>
Jin-Machine  『Re≒BorN【SPECIAL EDITION】』
2019年1月16日(水)~配信開始
※【SPECIAL EDITION】は2019年4月15日(月)までの販売(3ヶ月限定)。
販売期間終了後は【SPECIAL EDITION】限定トラックを除く全7曲の配信となります。
価格:1600円(税込)
全10曲(トラック8~10はライブ音源:【SPECIAL EDITION】限定トラック)
1. 昆虫すごいぜ!
2. かぞくのハードコア
3. グリーンデイズ
4. はじまりは今
5. 五星戦記Lucifer's Dimension主題歌「近未来Brightest」
6. Dancing on the fire
7. Fire Love
8. ゴリラ(平民vs国民 ver.)  ※【SPECIAL EDITION】限定
9. マグロに賭けた男たち(平民vs国民 ver.)  ※【SPECIAL EDITION】限定
10. 売れたくて(平民vs国民 ver.)  ※【SPECIAL EDITION】限定

◆LIVE情報
「クズ野郎達の傷の舐め合い思い出作りツアー」
1月22日(火) 福岡DRUM Be-1
1月24日(木) 広島SECOND CRUTCH
1月29日(火) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
1月31日(木) 仙台darwin
2月4日(月) 名古屋Electric LadyLand
2月5日(火) 梅田CLUB QUATTRO

◆オフィシャルサイト
鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)  (リンク »)
Jin-Machine  (リンク »)


■【音楽配信サービス「mysound」概要】
「mysound」は、ハイレゾ音源を含む350万曲以上の中から好きな楽曲を1曲からダウンロードできる音楽配信サービス。さらに「mysoundプレーヤー」アプリを使えば、再生した楽曲をもとに、アプリが新たな楽曲を次々と紹介。音楽との出会いが広がり、音楽がもっと楽しくなるサービスです。

・サービス名:mysound
・URL : (リンク »)
・利用料金:月額324円~2160円(全5コース:税込)、もしくは楽曲単位での購入。
※通信料が別途発生いたします。
※購入価格は1曲もしくは1アルバム作品ごとに設定されております。
※決済方法:docomo『spモード決済』、au『auかんたん決済』、SoftBank『ソフトバンクまとめて支払』のほか、各種クレジットカード決済にも対応。


【ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスについて】
会社名:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
(リンク »)


【サイトに関するお問い合わせ】
ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス・コンテンツサポート
ymm_support@inquiry.ymh.jp


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
音楽配信部 音楽配信グループ
(リンク »)


※文中の商品名、サービス名、会社名は各社の登録商標です。
※商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]