小学校でのプログラミング教育の取り組み事例を公開

株式会社エクシード 2019年01月16日

From PR TIMES

~Tech for elementaryの加盟教室の小学校での活動事例を共有~

株式会社エクシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:尾市守)は、「Tech for elementary(以下TFE)」のフランチャイズ加盟教室が2018年に実施した、小学校におけるプログラミング教育の活動事例を公開することをお知らせいたします。

弊社は「Tech for elementary(以下TFE)」というブランドで、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開しています。事業開始約3年が経過した現在、全国でのべ250以上の教室を開講しており、加盟者は学習塾/パソコン教室/英会話教室/主婦や高齢者と多岐にわたっています。

これまでTFEでは、小学校におけるプログラミング教育において様々な取り組みを実施してきました。特に2018年には全国各地の小学校から依頼があり、例えば、教員向けプログラミング研修、児童向けの講座を開催してきました。基本的にこれらの活動は各地域・各学校のニーズをヒアリングしたうえで実施しており、Scratchのようなメジャーなツールだけではなく、viscuit やドローンなど多種多様なツールやハードを使用したものになっています。

一方で、2020年の小学校におけるプログラミング教育必修化を迎えるにあたり、様々な組織が小学校向けの教材やサービスを開発しています。しかし、それらは例えば、教員研修においては集合型で内容も画一的なものであったり、児童向け講座においては体験型で入口だけのものだったりと、個別性・継続性に欠けるという課題が残っています。

しかし、小学校におけるプログラミング教育においては、「地域のことは地域で解決し続けていく」という「地域個別性」「地域継続性」が必要ではと弊社は考えました。そこで弊社では、「各地域での小学校でのプログラミング教育の事例を広く共有していく」「各地域・各学校別のニーズを吸い上げ、それを中長期的な視点で具現化していく」のは全国41都道府県178市区町村に教室が存在し、豊富な教材・運用ノウハウを有するTFEにしかできないのではと考えました。

まずは第一弾として2018年に実施した教員研修(大阪府)と児童向け講座(岡山県)の事例紹介記事を以下で公開します。
・教員研修:大阪府(2018年7月26日/30日開催)= (リンク »)
・児童向け講座:岡山県(2018年12月15日開催)= (リンク »)

なお、来月以降、順次以下の都道府県の開催記事を公開していく予定です。
・教員研修:茨城県、千葉県
・児童向け講座:大阪府、神奈川県、栃木県

本記事は、実際に実施した様子の録画動画、実際に使用した提案書や授業資料などがベースになっています。またTFE加盟教室は、実際に担当した加盟教室講師主催のオンラインセミナーへの参加や、オンラインコミュニティを通じた質問が可能となっております。小学校はもちろん、教育員会、自治体など関係各位様のご質問は随時受付しておりますので、お気軽に下記からお問合せ下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]