編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「Arm Treasure Data eCDP」、セールスフォース・ドットコムのHerokuアドオン経由で提供開始

アーム株式会社

From: PR TIMES

2019-01-17 11:40



英Arm(本社:英国ケンブリッジ、以下Arm)は、Armのカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」が、セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出 伸一)が提供するクラウド型アプリケーション・プラットフォーム「Heroku」のアドオンとして利用可能となったことを発表します。Salesforceのユーザーは、Herokuアドオンを通じてArm Treasure Data eCDPの利用契約を行い、既存アプリケーションと同様にSalesforce Platform上で利用できるようになります。

SalesforceとArm Treasure Data eCDPの連携による主なメリットは以下の通りです。

よりパーソナライズされたコミュニケーション:Salesforceの各製品との連携により、One to Oneマーケティングで必要となる、最適なチャネルおよびタイミングでのコミュニケーションが可能となり、複数のチャネルを横断した顧客コミュニケーションが実現します。Sales CloudやMarketing Cloudなど複数のSalesforce製品群とArm Treasure Data eCDPを連携させることで、顧客とのあらゆるタッチポイントをカバーできます。
顧客ステータスの管理とリアルタイム利用:Herokuプラットフォームにより、個人情報を含む顧客の最新ID・ステータスを保持・管理し、施策ツール群と密に連携させながら必要な顧客に必要なタイミングにコミュニケーション行えるよう管理できるようになります。Herokuは、Salesforce製品群およびArm Treasure Data eCDPのいずれとも双方向での密な連携が可能です。
タッチポイント・データマネージメントとバッチでのデータ整形・集計:Treasure Data eCDPにより、日々さまざまなタッチポイントで大量に発生する顧客とのコミュニケーションログを一元的に収集・分析し、One to Oneコミュニケーションを実現するための基盤としてデータを作成・管理することが可能となります。多種多様なデータソースからのデータを取得でき、大規模データの保存・分析にも活用できます。


Herokuは、コンテナベースのクラウド型 PaaS(サービスとしてのプラットフォーム)です。多くの開発者がこのプラットフォームを使って最新鋭のアプリをデプロイ、管理、スケールしています。使いやすいだけでなく、効率性と柔軟性にも優れているため、非常に簡単にアプリを市場に投入できます。

Arm Treasure Data eCDP(エンタープライズ・カスタマーデータプラットフォーム)は、オンライン広告配信やマーケティング、CRM(顧客管理システム)などの領域において、顧客一人ひとりのデジタル上の行動ログデータや属性データなどのカスタマーデータを統合することで、パーソナライズを軸とした顧客ロイヤリティの向上やデジタルによるビジネス変革を可能とするプラットフォームです。

Armについて
Armのテクノロジーは、コンピューティングとコネクティビティの革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れた高度なプロセッサ設計は、1,300億個以上のチップを通してインテリジェントなコンピューティングを実現してきました。Armのテクノロジーは各種センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、さまざまな製品をセキュアにサポートしており、世界人口の70%以上に使用されています。さらに、このテクノロジーにIoTソフトウェアやデバイス管理プラットフォームを組み合わせ、顧客がコネクテッドデバイスからビジネス価値を生み出すことを可能にしています。Armは現在1,000社以上のテクノロジーパートナーとともに、チップからクラウドまで、演算が行われるあらゆる分野における設計、セキュリティ、管理を支える技術の最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。(C) 1995-2019 Arm Group.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]