【リベルダージ】ドローン専門情報チャンネル「ドローンチャンネル・ジャパン」の配信開始

リベルダージ合同会社 2019年01月17日

From PR TIMES

これまでドローンに関して定期的に専門的な最新情報を届ける番組が存在しなかったために、ドローンについて誤った認識が氾濫している昨今、安心・安全とモラルの厳守を掲げるドローンスクールにしてドローン専門のIT+コンサルティング企業である「リベルダージ」が管理団体「無人航空機操縦士養成協会(DPTA)」と協力して、ドローン専門番組「ドローンチャンネル・ジャパン(DCJ)」の配信を本格的に開始します。



[画像: (リンク ») ]

リベルダージ合同会社(本社:大阪府大阪市、代表者:松原晋啓、以下、リベルダージ)は、2018年3月にドローンビジネスのトータルサービスを提供する会社として設立すると同時に、国土交通省航空局が認定する無人航空機(ドローン)の管理団体・無人航空機操縦士養成協会に所属し、講習団体としてドローンの飛行許可申請に必要な技能証明書を発行するライセンススクールを大阪・広島・東京で展開しております。(企業や団体向けには出張講習も行っております)
また、ドローン業界では他にないITとコンサルティングをメインとしたバックグラウンドを持つ企業で、自動操縦が主体となるドローンビジネスにおける産業別の活用コンサルティングや自動操縦を使ったドローンの管理システム等を提供しています。


ドローンに関するあらゆる最新情報を提供する専門番組

リベルダージは先の説明のようにドローンをバックグラウンドから支えるITシステムを得意としており、空飛ぶIoTとも呼ばれるIT機器であるドローンの内部構造から活用する仕組みまで熟知し、あらゆる産業を顧客としていますため、それらの経験と日本屈指のドローンスクールグループの協力による知見を合わせて、様々な側面からドローンの情報をお届けするために「ドローンチャンネル・ジャパン」を配信することとなりました。

主な内容としては、ドローンの現状、民間用から産業用まで様々なドローンの最新情報、"空飛ぶIoT"たるドローンの自動操縦や運行管理等のシステム情報、ドローンのビジネス活用事例といったドローンに関する情報を配信致します。

ドローンチャンネル・ジャパン(DCJ): (リンク »)


現在は第2回までを配信しており、第1回目はリベルダージによるドローンの現状やドローン+AI、第2回目は丹波ドローンスクールによる農業用ドローンという内容となっております。
今後は測量や自動操縦プログラミング、ドローンレースといった内容も扱っていきたいと考えています。


ドローンチャンネル・ジャパンは出演やコンテンツ提供に協力いただける企業様を募集しております。
ご協力いただける場合は、下記問合せページよりご連絡ください。

問合せページ: (リンク »)


【リベルダージ合同会社について】
2018年3 月に設立。リベルダージ合同会社は、大阪府大阪市を本社として広島・東京にも拠点を構え、地方創生を標榜するIT企業発のドローン専門企業として安心・安全な運行を実現するための操縦士の育成から運行管理までトータルサービスを提供しています。
まだ不透明なドローン業界に対して、すでに実績のあるIT業界の様々なノウハウを転化してドローンの運行を総合的に管理することを事業の目的としています。また、ドローンビジネスは多くのプレーヤーを必要とする業界なため、それらを「繋ぐ(マッチングする)」ことも大切な事業と捉えていますので、リベルダージは「地方創生」「安全・安全」「繋ぐ(マッチング)」の3つをコンセプトとして掲げています。
URL: (リンク »)
ブログ(ドローンビジネス研究所): (リンク »)


【本プレスリリースに関するお問合せ先】
リベルダージ合同会社 担当 : 松原晋啓
E-mail:info@liberdade.co.jp

本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]