ダイアログ・セミコンダクター社と販売代理店契約を締結し、小型・低消費電力で高性能なパワーマネジメントIC製品の販売を開始

東京エレクトロン デバイス株式会社 2019年01月17日

From PR TIMES

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED)は、Dialog Semiconductor(本社:UK Reading、CEO: Dr Jalal Bagherli、以下 ダイアログ社)と販売代理店契約を締結し、小型・低消費電力で高性能なパワーマネジメントIC製品などの取り扱いを2019年1月17日より開始します。



[画像: (リンク ») ]

TEDは、2013年よりSilego Technology Inc.(以下 シレゴ社)の低価格・超小型プログラマブル製品をはじめとする半導体製品を取り扱い、日本市場への導入、販売、サポートに努めてまいりました。
ダイアログ社がシレゴ社を買収したことに伴い、これまで取り扱ってきたGreenFET(電源制御用ロードスイッチ)、GreenPAK(超小型プログラマブル製品)製品などに加えて、PMIC(パワーマネジメントIC)、BLEなどの製品群も取り扱いを開始し、製品ラインアップを拡充します。今後も、FA、プリンター、カメラ、IoT向けに提案を行い、お客様のアプリケーションの小型化、低消費電力化、周辺部品の機能統合などに貢献します。今後3年間で10億円を目標に販売活動を行います。

ダイアログ社は、パワーマネジメント、コネクティビティ、パワースイッチング、プログラマブルなどの技術分野で、小型・低消費電力で高性能なICを提供するファブレス半導体メーカーです。現在の主要なアプリケーションであるスマートフォンなどの携帯機器に加えて、効率的なパワーマネジメントや小型化、低消費電力化のニーズが高まる産業機器や車載機器向け製品への展開を進めています。

【Dialog Semiconductorについて】
設立: 1981年
本社: UK Reading
CEO: Dr Jalal Bagherli
ダイアログ・セミコンダクターは、パワーマネジメントIC、ACDCコンバータ、またコネクティビティテクノロジーをはじめ、世界最先端のカスタムICや高集積化されたコンフィギュアラブルミックスドシグナルICを製造販売しており、 世界最先端の実績をもつ製造業者をパートナーとしてビジネスを展開しています。
URL: (リンク »)

【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL: (リンク »)

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室  堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム: (リンク »)

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
インダストリアルソリューションカンパニー INプロダクト2部  中川・原
Tel: 045-443-4029、 Fax: 045-443-4062
お問い合わせフォーム: (リンク »)

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]