編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

新世代ロックンバンドgo!go!vanillasが“逆境で奮い立たせる曲”をテーマにプレイリストを公開!さらに、プレイリストへの想いを語ったスペシャルヴォイスも配信

AWA株式会社

From: PR TIMES

2019-01-17 10:56



2019年1月17日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
[画像: (リンク ») ]

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年1月16日(水)に新世代ロックバンドgo!go!vanillasが、“逆境で奮い立たせる曲”をテーマに選曲したプレイリスト『バニラズが選ぶ 逆境で奮い立たせる20曲』を公開いたしました。さらに、プレイリストや療養中のメンバーへの想いを語ったオリジナルヴォイスも配信

今回公開されたプレイリストは、1月23日(水)にgo!go!vanillasがリリースするTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌にもなっている、新曲「No.999」の先行配信を記念して作成されたもので、“逆境で奮い立たせる曲”をテーマに楽曲がセレクトされています。一時代の終焉と新時代への覚醒を叫ぶ新曲をリード曲に、Blurの名曲「Song 2」や独特な世界観を表現したBeckの「Loser」などの洋楽から、拓郎節全開の吉田拓郎「人生を語らず」やくるりの中では珍しいポップでキャッチーな楽曲「忘れないように」などの邦楽に至るまで、幅広くセレクトされています。さらに、プレイリストへの想いを語ったオリジナルヴォイスも公開。ぜひ、常に変化・革新をし続ける新世代ロックンロール・バンドgo!go!vanillasの新曲とプレイリストをお楽しみください。

■スペシャルヴォイス(コメント一部抜粋)
・プレイリストについて
「日頃色々なところで、つらいことや苦しいことがあると思います。絶対に苦しいことがあっても乗り越えていけば、明るい未来があると思っていて、その時に聴きたいなというプレイリストを作りました。みなさんもそんな時に聴いてくれたら、“人生最高だぜ”と思ってもらえると思うので、ぜひ聴いてみてください。」


「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,000万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。


■『バニラズが選ぶ 逆境で奮い立たせる20曲』
01. No.999 / go!go!vanillas
02. Special Voice / go!go!vanillas
03. ロックンロール / フラワーカンパニーズ
04. Song 2 / Blur
05. 50/50 / The Strokes
06. Loser / Beck
07. Never Say Die (2009 Remastered Version) / Black Sabbath
08. 魂こがして / A.R.B.
09. LOOSE GAME / THE MODS
10. Block Rockin' Beats / The Chemical Brothers
11. Prytania / Mutemath
12. 人生を語らず / 吉田拓郎
13. 人生はLo-Fiだ / Rinda&Marya
14. GET THE GLORY / LAUGHIN'NOSE
15. Supermassive Black Hole / Muse
16. 魔法のコトバ / スピッツ
17. 忘れないように / くるり
18. Sixteen Saltines / Jack White
19. Pretty Vacant (Remastered) / Sex Pistols
20. Mr. Blue Sky / Electric Light Orchestra
21. カウンターアクション / go!go!vanilla

▼プレイリストURL
(リンク »)


■go!go!vanillas
牧 達弥(vo/g)、長谷川プリティ敬祐(ba)、ジェットセイヤ(dr)、柳沢 進太郎(g)の4人からなる新世代ロックンロール・バンド。さまざまなジャンルを呑み込んだオリジナリティ豊かな楽曲で聴く人を魅了し、ライヴでは強烈なグルーヴを生み出す。2013年1月、7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」をSEEZ RECORDSよりインディーズで初リリース(完売)、7月のアルバム『SHAKE』がタワレコメンに選ばれ、注目を浴びる。その後、インディーズ・シングル2作を経て、2014年11月5日、Victor/Getting Betterよりメジャー1stアルバム『Magic Number』をリリース。リードトラックの「マジック」はCS音楽チャンネルや各地FMステーションで軒並みパワープレイを獲得した。2015年4月、メジャー初シングル「バイリンガール」をリリース、発売日に東名阪を1日でまわるフリーライヴを行う。2016年2月には2ndアルバム『Kameleon Lights』を発表し、バンド史上最長となる全国ツアー全24公演を敢行。7月にはTHE BAWDIESとのスプリット・シングル「Rockin’ Zombies」をリリースし、10月に同バンドとのスプリットツアーを成功させた。2017年1月にはホリエアツシ氏(ストレイテナー)をプロデューサーに迎えたシングル「おはようカルチャー」を発表し、同ツアーでは初のZepp Tokyoワンマン公演を含む全会場がソールドアウト。5月にはフジテレビ・ドラマ主題歌となるシングル「平成ペイン」をリリース。7月に3rdアルバム『FOOLs』をリリースし、全36公演の全国ツアーを完走。2018年5月には初の両A面シングル「SUMMER BREEZE / スタントバイミー」をリリース。7月に新曲「チェンジユアワールド」の全国配信が開始。9月からは初の東京・大阪野音ワンマン公演を含む全国ツアー「秋のハーベストツアー」を開催。2019年1月23日にシングル「No.999」の発売が決定。音楽ルーツへのリスペクトにとどまらず、常に変化・革新をし続ける。


■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,700万ダウンロードを突破いたしました(2018年7月16日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」  (リンク »)
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日


■URL
AWA: (リンク »)
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
デスクトップ版アプリ: (リンク »)
AWA最新情報: (リンク »)
AWA公式Twitter: (リンク »)


■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日


■お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]