Minecraftゲーム内ストアに新たに和風スキンパックの出品を開始!

株式会社インプレスホールディングス 2019年01月17日

From PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、人気のサンドボックス型ものづくりゲーム『Minecraft』のゲーム内ストア( (リンク ») )において、日本時間2019年1月9日(水)より新たなコンテンツの出品を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


当社は、2018年1月より日本国内の法人として初めて、『Minecraft』のゲーム内ストアにおいてコンテンツの出品を開始し、現在までに6作品を販売。日本人ならではの繊細な感性で作られた作品は海外からも高い評価を受け、順調に売上を伸ばしています。今回、クリエイターチーム『一番槍』の制作したコンテンツ『さむらいスキンパック』の出品を発表いたします。

■『さむらいスキンパック』の概要
一番槍の2つ目のスキンパックとなる本作は、前回の『戦国スキンパック』に引き続き、和風建築のワールドで遊ぶのにぴったりです。大名や歌舞伎役者に加え、河童や四聖獣などの伝説上の生き物などをモチーフにしたスキンが含まれおり、ほかに類を見ない、日本のクリエイターならではのコンテンツになっております。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


【Minecraft クリエイターチーム『一番槍』について】

[画像6: (リンク ») ]


Minecraftにおいて「日本の城郭建築」を得意分野とする「だんなマン、」「どんぼこ」「今井三太郎」からなるアジア初のマインクラフトクリエイターチームです。今後も、和風建築や日本の歴史をモチーフにしたコンテンツを制作していく予定です。インプレスでは今後も継続して新たなクリエイターへの支援を進め、出品コンテンツ数を増加し、国内の様々なMinecraft クリエイターの優れたコンテンツを、日本だけではなく世界中のユーザーに届けてまいります。

以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]