「SCビジネスフェア 2019」合同出展について

クラウドポイント 2019年01月17日

From PR TIMES

株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦 嚴嗣、以下、クラウドポイント)、株式会社バカン(本社:東京都千代田区、代表取締役:河野 剛進、以下、バカン)、東日本電信電話株式会社東京事業部(取締役東京事業部長:野池 秀幸、以下NTT東日本)の3社は、2019年1月23日(水)~25日(金)にパシフィコ横浜にて開催される「SCビジネスフェア 2019」に合同出展いたします。




1.合同出展の背景と目的

クラウドポイント、バカン、NTT東日本は、空席検知及びネットワークサービスを活用したデジタルサイネージソリューション(デジタルサイネージ、Wi-Fi及びAI・IoTを活用し、混雑状況をデジタルサイネージやスマートフォン等にリアルタイムに一覧表示するソリューション)を3社で連携して提供しています。
この度、本ソリューションの提供によるショッピングセンターの利便性の向上をめざし、ショッピングセンター関係者が一堂に会する「SCビジネスフェア 2019」に合同出展することとしました。


2.開催日時

【会 期】:2019年1月23日(水)~25日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
【会 場】:パシフィコ横浜 展示ホールA・B・C & アネックスホール
【入 場】:無料 (アネックスホールは有料)
  URL : (リンク »)
  ※サポート企業ゾーン、ブースNo. B2-10にて混雑情報表示を実現する機器とデモンストレーション映像を展示しております。


3. 出展社プレゼンテーションについて

【日時】:2019年1月25日(金)14:00~15:00
【場所】:展示ホール B 会場
【内容】:空席検知及びネットワークサービスを活用したデジタルサイネージソリューション
 ※パネリスト
・デジタルサイネージ総合研究所 所長 兼 株式会社クラウドポイント エキスパート 渡辺 剛仁
・株式会社バカン 代表取締役 河野 剛進
・東日本電信電話株式会社 東京事業部 ビジネスイノベーション部 担当部長 大塚 孝治


4.3社の役割及び連携イメージ

<クラウドポイント>
・デジタルサイネージの提供、設置、サポート、メンテナンス
<バカン>
・IoTを活用した、店舗内の混雑情報を検索できるプラットフォームの提供
<NTT東日本>
・本サービスのIoT基盤となる「フレッツ光」、「ギガらくWi-Fi」の提供及び運用サポート
【イメージ】
[画像: (リンク ») ]




5.今後の展望

クラウドポイント、バカン、NTT東日本の3社は、来場者の声や今後の導入効果をもとに、混雑把握技術の向上、新たな利用シーンの創出に向け連携を強化していきます。


6.その他

1月25日(金)16時-17時の間は各社担当者への取材が可能です。ご希望の際は、 1月22日(火)17時までにお申込みいただきますようお願い申し上げます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]