編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アゴダ、『2019年に旅先で体験したいこと』調査結果を発表

Booking Holdings Inc.,

From: PR TIMES

2019-01-17 18:40

~自己啓発やセルフケア・リトリートが、スポーツや冒険より上位にランクイン~

世界で最も急成長しているオンライン旅行会社(OTA)のひとつであるアゴダは、2018年12月7日から20日にかけて日本、オーストラリア、中国、イスラエル、サウジアラビア、フィリピン、アラブ首長国連邦の7ヶ国にて「2019年に旅先で体験したいこと」に関する調査を実施しました。その結果、男女共に「新しい言語の学習」が1位に、日常から離れて心身ともに癒しを得る「セルフケア・リトリート」が2位にランクインしました。これに続き3位にランクインしたのは、男性では「新しいスポーツに挑戦」であったのに対し、女性では「新しい料理の習得」という結果となりました。



「スポーツ・イベント観戦や参加」および「デジタル・デトックス」は、今回調査を実施した多くの国で最優先事項にはならなかったものの、日本では「セルフケア・リトリート(38%)」に続き「デジタル・デトックス(18%)」が2位にランクインしました。また、オーストラリアで調査に参加した人のうち約3分の1の人々が調査の選択肢にある体験ではなく、家族旅行やクルーズといった他の体験を挙げました。

今回の調査結果の概要は以下の通りです。

【2019年に旅先で体験したいことトップ3(全体)】

[画像1: (リンク ») ]

【2019年に旅先で体験したいことトップ3(年代別)】

[画像2: (リンク ») ]


■旅行で新たに言語を学ぶ
若年層にあたる18~39歳の人々のうち44%が「新たな言語の習得」を2019年に旅先で体験したいことのトップに挙げており、男女共にほぼ同じ割合ということが分かりました。新たな言語を学ぶことは、視野を広げ、交友関係を広げ、新しい文化を理解するには最適の方法と言えます。マルチリンガルになりたい方にも、基本的な言葉を身につけ旅行に役立てたい方にも、おすすめの旅行先をご紹介します。

バルセロナで、世界で2番目に話されている言語を学ぶ
言語を学ぶための最良の方法のひとつは、地元の人々に囲まれて生活し、日常生活の中で学んでいくことです。例えば、Agoda Homesで予約できるバルセロナ アパートメント ヴァル (Barcelona Apartment Val)のようなアパートメントに泊まると、隣人や地元のビジネスオーナーとスペイン語で交流する機会があるかもしれせん。 このアパートメントは市内の主要観光スポットへのアクセスも便利です。
[画像3: (リンク ») ]

ボランティアしながらロシア語を学ぶ
何かに没頭できる環境で新しい言語を学びながら、社会貢献をするのはいかがでしょう? ロシアのサンクトペテルブルクでは、病院でボランティアとして登録し、4~16週間の集中語学プログラムに参加しながら、病院のスタッフと一緒に働くことが出来ます。 長期滞在には、公共交通機関へのアクセスも便利で手頃な価格で滞在が可能なYe's Domotielli Apartamienty 4のようなキッチン付きアパートメントがお勧めです。
[画像4: (リンク ») ]


■セルフケア・リトリート
日本では、セルフケア・リトリートが旅先で体験したいことのトップに挙げられ、女性回答者のほぼ半数となる50%がセルフケア・リトリートを第1位に選びました。健康やセルフケアを重視した休暇スタイルを好む旅行者は世界的にも増えており、心と身体の癒しを求めて、瞑想やヨガのコース、スパなどのアクティビティをして日常から離れた時間を過ごしています。

バリ島のウェルネス・リゾートへ癒しの旅に出る
バリは絵葉書のように美しいビーチへ逃避行するためだけの旅先ではありません。 REVIVO Wellness Resortのようなウェルネス・リゾートでは、気分転換をしたり、ヘルシーな食事を楽しんだり、スパや自然療法のトリートメントを受けたり、気功やエアリアル・ヨガなど健康回復のための運動をするなど、様々な体験ができます。
[画像5: (リンク ») ]

オーストラリアのミネラルスプリングス(鉱泉)に浸る
ビクトリア州のリゾート地・ヘップバーン・スプリングスには、オーストラリア最大の鉱泉があります。伝統的なヘップバーン・バスハウスの天然の鉱水に浸かってリフレッシュし、ソルタス ラグジュアリー アコモデーション (Saltus Luxury Accommodation)では贅沢なデイ・スパ・トリートメントを楽しめます。


■デジタル・デトックス
現代社会では、テクノロジーはなくてはならないものですが、デジタル機器を使用することが多い今日において、休暇中はすべてのデジタル機器と距離を置き、リフレッシュする絶好のチャンスです。日本では、50歳以上の旅行者の41%が2019年の旅行で体験したいことの第1位にデジタル・デトックスを選びました。

ネパールの僧院のフロントに電話を預ける
コパン僧院の宿坊で1晩を過ごし、思考を整え集中しましょう。フロントでは電子機器を預けるよう求められます。その後はカトマンズの歴史的名所近くの静かな路地裏にある、伝統的なネパール風の装飾が施された美しいエコホテル、カンティプール テンプル ハウス (Kantipur Temple House)でデジタル・デトックスを続けてください。
[画像6: (リンク ») ]

ヨセミテ国立公園の大自然を散策
ヨセミテの渓谷や山々、野生生物の魅惑的な美しさに心を奪われると、携帯電話を手放し、素晴らしい自然の風景の中でくつろぎたくなります。ヨセミテズ シーニック ワンダーズ (Yosemite's Scenic Wonders)のようなロッジを選べば、パティオでのんびりとヨセミテの景色を楽しめます。
[画像7: (リンク ») ]


■新しいスポーツに挑戦
スポーツやアドベンチャー体験は、どの国でも上位3位には入りませんでしたが、とりわけ、オーストラリア、フィリピン、中国、サウジアラビア、アラブ首長国連邦の40歳未満の人々は、スキー、ハイキング、カヤックといった新しいスポーツに挑戦することに興味を示していることが分かりました。新しいスポーツに挑戦することは楽しいだけでなく、肉体的にも精神的にも鍛えられます。 スキーやサイクリングなどの個人競技は、旅行者が休暇で楽しむのにぴったりのスポーツです。

北海道でスキーやスノーボードを楽しむ
ヒルトン ニセコ ビレッジ (Hilton Niseko Village)などを拠点にすると、街での楽しみだけでなく、スキーやスノーボードのクラスが受講できるスキーリゾートにも簡単にアクセスできます。 ご自分に合ったクラスを選んで参加してみましょう。

ベトナムでサイクリングを体験
サイクリングは、自分のペースで街の隅々まで探検するのに最適な手段です。 「ヘブンズ・パス(Heaven’s Pass)」を下り、村や息をのむような景色を駆け抜け、ベトナム南部中央部の高地にあるプチパリとも呼ばれるダラットの町までサイクリングをしてみましょう。1920年代にフランス人が開拓したアナ マンダラ ヴィラ ダラット リゾート & スパ (Ana Mandara Villas Dalat Resort & Spa)で疲れた足を休め、山の景色を楽しみましょう。
[画像8: (リンク ») ]


■国際スポーツ・イベント
世界中からやって来るスポーツファンと一緒にスタジアムを埋め尽くし、大好きな選手やチームを絶叫しながら応援することは何ものにも代え難い体験です。 今回調査を実施した全ての国々で、男性の10%に当たる人々が2019年に旅先で体験したいことにスポーツ・イベントの観戦または参加を第1位に選んでいます。世界タイトルマッチのようなトップレベルの試合を観戦し、スポーツへのさらなる情熱を高めましょう。

ラグビー・ワールドカップ
ラグビー・ワールドカップは4年に1度開催されますが、2019年に開催される日本大会はアジアで初となる大会で、札幌、福岡、神戸を含む全国12箇所の競技場でゲームが行われます。横浜の中心部にあり、日本の有形文化財にも指定されている旅館 喜多屋に宿泊して本格的な旅館を体験し、横浜国際総合競技場での決勝戦を観戦しましょう。
[画像9: (リンク ») ]

全仏オープン
パリのローラン・ギャロス・スタジアム最大のクレーコートでテニスの全仏オープンを観戦し、初夏のパリの町を満喫しましょう。 有名なシャンゼリゼ通り沿いにあるスタイリッシュなウェスト エンド ホテル (West End Hotel)に宿泊すれば、美術館やカルチャースポット、ショッピングなどにも便利です。

【アゴダ(R)について】
2005年にシンガポールにてITスタートアップ企業として創業したアゴダは、世界で最も急速な成長を続けるオンライン旅行予約プラットフォームの一つです。今日、世界200以上の国や地域において200万以上の宿泊施設を取扱っており、ラグジュアリーホテルから格安ホテルはもちろんのこと、アパートメント、民泊物件、ヴィラやスイートなど、様々な予算レベルや旅行のシーンに対応する幅広いチョイスを世界中の旅行者に提供しています。シンガポールに本社を据え置き、Booking Holdings(Nasdaq:BKNG)の傘下企業として現在、30カ国以上53の都市に支社を構え、総従業員数は3,700人以上に上ります。また、ウェブサイトのAgoda.comおよびモバイルアプリは38カ国語でご利用いただけます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]