リアルメディアの果たすべき役割を考えるカンファレンス「page2019」

公益社団法人日本印刷技術協会 2019年01月17日

From PR TIMES

AI、RPAから地域活性まで幅広いテーマをご用意しました。(2月6日(水)~8日(金)の3日間開催@池袋サンシャインシティ)

公益社団法人日本印刷技術協会(略称:JAGAT、本社:東京都杉並区、会長:塚田司郎)は、メディアビジネス展示会「page2019  (リンク ») 」を2019年2月6日(水)~8日(金)にサンシャインシティコンベンションセンターで開催します。基調講演3セッション、カンファレンス12セッション、セミナー16セッションの合計31セッションを実施します。



[画像: (リンク ») ]


News Release
2019年1月17日
公益社団法人日本印刷技術協会

公益社団法人日本印刷技術協会(略称:JAGAT、本社:東京都杉並区、会長:塚田司郎)は、メディアビジネス展示会「page2019」を2019年2月6日(水)~8日(金)にサンシャインシティコンベンションセンターで開催します。基調講演3セッション、カンファレンス12セッション、セミナー16セッションの合計31セッションを実施します。
(リンク »)

❏page2019カンファレンス
カンファレンスは、答えが定まっていない未知の技術やビジネスを議論します。いわば未来志向型のディスカッションが中心になります。
【3つのカテゴリーのpageカンファレンス】「テキスト&グラフィックス」「クロスメディア」「印刷マーケット」
(リンク »)

■テキスト&グラフィックス
(リンク »)

「デジタル×紙×マーケティング」にとことんこだわり、基調講演から始まるセッションで掘り下げていきます。

【G1】「デジタル×紙×マーケティング」を支える技術!~バリアブル印刷の実際~
【G2】「デジタル×紙×マーケティング」を実践する印刷会社
【G3】入稿:制作業務の効率化~AI、RPA、スクリプト
【G4】見える化から始める収益改善~見積り編

■クロスメディア
(リンク »)
Webビジネスを中心とした「デジタルメディア」に関連した技術やマーケティング事例を取り上げます。今後、消費者との双方向コミュニケーションが重要になってきます。様々な業界で先進的なチャレンジをしている企業の事例を交えて議論します。

【CM1】RPAとホワイトカラーの業務効率化
【CM2】企業の動画活用トレンド2019
【CM3】リアル×デジタルで「伝えたい人に伝える」メディアづくり
【CM4】「測る化」からはじまる業務改革~小売・流通業のデジタルマーケティングでビジネスを広げる~

■印刷マーケット
(リンク »)

地域社会とともに成長するビジネスモデルについて、2つのセッションで地域に貢献しながら企業成長する社会的モデルの構築法について考えます。またデジタル印刷だからこそできるモデルの可能性を探ります。そして印刷ビジネスの動向について2018年の振り返りと2019年を展望します。

【PM1】地域活性ビジネス 1.地域の課題解決による新たな価値の創り方
【PM2】地域活性ビジネス 2.産業観光による地場産業活性の可能性
【PM3】Webと地方で広がる少部数出版とデジタル印刷の可能性
【PM4】印刷ビジネスとメディアの展望2019

参加費:16,200円(税込・事前申込価格) ※複数申し込みによる割引あり

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]