編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

創業期の中小企業へ投資を行う「城南創業支援ファンド」を創設!

城南信用金庫

From: PR TIMES

2019-01-18 11:40

~創業期のお悩みを「資金調達・経営支援」両面からサポート~

城南信用金庫(本店:東京都品川区西五反田7-2-3、理事長:渡辺 泰志)は、「城南創業支援ファンド」を、株式会社城南未来ファンド(本社:東京都品川区西五反田1-30-7、代表取締役:新部 治)、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地烏丸中央ビル、代表取締役社長:松本 直人)と共同で設立しました。



「城南創業支援ファンド」は、創業期にある中小企業等に対して、出資等の資金供給を行うことで、中長期的に安心して事業の拡大に取り組めるよう支援し、地域経済の発展と新たな雇用を創出することを目的としています。

当金庫では、創業期の中小事業者に対し、インキュベーション施設である「J-create+(ジェイクリエイトプラス)」や、外部講師を招いた「城南信用金庫創業支援スクール」など、様々な面からのサポートを行っておりますが、今回のファンド設立により、さらなる支援を行うことが可能となります。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]