編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

史上”初”!Twitterでの無料試写会が開催!綾野剛をはじめ超豪華俳優陣競演の映画『パンク侍、斬られて候』1月19日(土)24時間限定で全編無料配信決定!!!

エイベックス通信放送株式会社

From: PR TIMES

2019-01-18 14:40

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV(R)」は、1社単独で製作し劇場公開を果たしたdTVオリジナル映画『パンク侍、斬られて候』を12月20日(木)から独占配信。この度、dTVでの視聴ランキング1位の獲得を記念して、世界有数のプラットフォーム「Twitter 」とのパートナシップの下、映画本編をTwitter上にて明日1月19日(土)24時間限定で無料配信いたします。



[画像: (リンク ») ]


邦画ジャンル年間視聴数1位獲得を記念して、熱狂的ファンを生んだ賛否両論の問題作をまさかの無料配信
『パンク侍、斬られて候』は、国内では初となる映像配信事業者・dTVが1社単独で製作した劇場公開映画。主演に綾野剛を迎え、ヒロインに北川景子、さらに豊川悦司、國村隼、永瀬正敏、浅野忠信、東出昌大、染谷将太といった演技派俳 優の日本代表ともいえる超豪華俳優陣が出演し、脚本には稀代のストーリーテラー宮藤官九郎、監督には数々の海外映画祭でも受賞歴のある鬼才・石井岳龍が監督を務めた異色のエンタテインメント大作。劇場公開時には、主演の綾野剛自ら が「宣伝不可能な脳内破壊映画」と表現したように、その先鋭的な内容に対して鑑賞者からは賛否両論の声が巻き起こり 熱狂的ファンを生み出した平成最後の問題作です。今回、dTVでの邦画ジャンルにおける2018年度年間視聴数1位の獲得を記念して、製作、出演者、スタッフ、ストーリーその全てが誰も見たことがないパンク精神に溢れた本作を1人でも多くの日本国民に体験してほしいという想いから無料配信の実施を決断いたしました。

Twitter史上”初”の無料配信は1月19日(土)0:00から23:59までの24時間限定で誰でも視聴可能
今回の無料配信は、旧来のマスメディアではなくデジタル上での影響力を持ったメディアで、1人でも多くの人に気軽に見てもらいたいというdTVの狙いから、月間アクティブユーザー数が4,500万人を超え、最も拡散性に優れた世界有数のプラットフォーム「Twitter」へオファー。Twitter Japanの協力の下、公開後間もない映画本編を無料で配信する本企画の新規性が評価され、日本初の取り組みへの挑戦として両者のパートナーシップが実現。配信は明日1月19日(土)の 0:00から23:59までの24時間限定で、0:00からのライブ配信終了後からは、ユーザーは時間内であればいつでも映画本編の冒頭から視聴が可能。Twitterアプリから誰でも視聴可能で、視聴方法はスマートフォンもしくはPCにてdTV公式アカウントで投稿される動画本編をタップするだけ。

12人のクセものたちによる生き残りを賭けた大合戦を描いたエンタテインメント大作
本作は、超人的剣客を自称する1人の侍(綾野剛)がついた嘘をきっかけにはじまる、世界を揺るがす大合戦を描き、悪のカリスマ指導者、策略家の家老、最強の暗殺者、エスパー、謎の美女…次々と現れるクセもの12人による生き残りを賭けたエンターテインメント大作。宮藤官九郎節炸裂の唯一無二のストーリーに加えて、北川景子演じる謎の女・ろんの腹 ふりダンスシーンや、浅野忠信演じる悪のカリスマ指導者・茶山のアドリブ演技など豪華俳優陣による怪演の数々は必見です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]