編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

TIS、「IBM Power Systems」の保守サービス終了対応を支援

TISインテックグループ

From: PR TIMES

2019-01-18 16:40

- AIX/IBM i(AS/400)システムに特化したクラウドサービス「TIS XiCloud」で現行バージョンが稼働可能な環境を提供 -

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、「IBM Power Systems」の保守サービス終了(EOS:End Of Support)対応の支援として、AIX/IBM i(AS/400)システムに特化したクラウドサービス「TIS XiCloud」で、2019年9月末のEOS後も現行バージョンが継続して稼働できる環境を提供することをお知らせします。



 2017年9月に、IBM社よりPOWER5/6/7のEOSが発表され、対象機種が約5,000台と言われる中で、多くのユーザー企業では現行システムやOSバージョンの更改に迫られています。
 そこで、TISでは「TIS XiCloud」にて2019年9月末のEOS後も現行バージョンが稼働可能な環境を提供し、クラウドへの移行とその後のOSバージョンアップやオープン化対応の支援を展開していきます。

 「TIS XiCloud」は、IBMのPOWERアーキテクチャを基盤に採用した、月額料金で利用できるクラウドサービス(IaaS)で、対象システムの移行診断から環境の構築/移行、その後の運用までをトータルで支援するクラウドサービスです。

<「TIS XiCloud」のサービスイメージ>
[画像: (リンク ») ]


■「TIS XiCloud」について
 「TIS XiCloud」は、IBM社のPOWERアーキテクチャサーバを基盤に採用した、AIX・IBM i(AS/400)向けのIaaSのクラウドサービスです。 対象システムの移行アセスメントから環境の構築・移行、その後の運用までをワンストップで支援します。
「TIS XiCloud」の詳細は以下URLをご参照下さい。
(リンク »)

TIS株式会社について
TISインテックグループの TIS は、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型の IT ソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN 地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で 3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。 (リンク »)

TISインテックグループについて
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]