編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ByteDance 広告配信プラットフォーム「TikTok Ads」として全面リニューアル

Bytedance株式会社

From: PR TIMES

2019-01-18 18:40



ByteDanceは、広告配信プラットフォームを一新し、新たに「TikTok Ads( (リンク ») )」として1月9日にリニューアルいたしました。TikTok Adsは、広告の配信目的やターゲティングに合わせて最適化をかけ、TikTokとBuzzVideoに広告を配信するサービスです。

今後、以下の特徴を含むTikTok Adsにより、さらにターゲティングを正確に行うことができるようになります。

■TikTok Adsの特徴
・精度の高いユーザー属性のターゲティング
・視聴コンテンツに合わせた広告配信
・年齢、性別、OS、地域(都道府県別)など、詳細なターゲティング設定
・独自のアルゴリズムによる目標CPAにあわせた入札と最適化
・簡単に動画広告を作成できるツールの提供
[画像1: (リンク ») ]


■TikTokへの広告配信のメリット
・5秒~15秒の動画広告をスマートフォンのフルスクリーンで表示
・ユーザーが音楽や音声などの”音”を聴ける環境の為、”音”でも訴求可能
・広告の拡散が可能

[画像2: (リンク ») ]

TikTok Adsは、TikTok等弊社のアプリ上で日々ユーザーが生み出すテキストや画像、動画などのコンテンツやエンゲージメントデータを広告配信において有効に活用するためのプラットフォームです。

TikTok Adsを利用することで広告主は、普段ユーザーが視聴して投稿する動画のように、自社ブランドのストーリーの動画を作成し、最適なユーザーをターゲティングし配信することで、効果的にユーザーの興味・関心を惹くことができます。UGCプラットフォームとして、個々のユーザーの興味に合った動画を配信する一方で、今回のサービスを通じて広告主側が、より効果的にターゲットにリーチする機会を促し、フォロワーの興味・関心を喚起できる各種機能も提供します。

TikTok Adsを通じ、ユーザー側、広告主側に双方にとって価値あるコンテンツの提供を可能とするプラットフォームを提供いたします。TikTokは、次世代のクリエイターの育成を図り、情熱やクリエイティビティが発揮できる場を提供するべく、引き続き取り組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]