世界と繋がるeスポーツプラットフォームアプリ「ESPERNETWORK」をリリース!

株式会社KADOKAWA 2019年01月18日

From PR TIMES

株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)

eスポーツ大会の開催・参加・観戦を、もっと気軽に、もっと楽しく!
eスポーツの魅力をすべて詰め込んだアプリ誕生!



株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀 健一郎)は、本日、eスポーツプラットフォームアプリ「ESPERNETWORK(読み:エスパーネットワーク)」の配信を開始しました。
[画像1: (リンク ») ]


世界ゲームコンテンツ市場は年々増加し続けており、2017年には10兆円を超える規模となりました(出典:ファミ通ゲーム白書2018)。とくに、国内外でeスポーツが大きな話題となり、対戦ゲームが盛況を見せています。
「ESPERNETWORK」は、eスポーツやゲーム大会をより身近なものにする、大会の主催者・参加者・視聴者、すべての方に向けたプラットフォームアプリです。
数人から数千人まであらゆる規模の大会に対応し、初心者からプロまで、子どもから大人まで、男女問わず誰もが「ESPERNETWORK」を通じて対戦や交流を楽しむことができます。
さらに、2019年内には、世界中のプレイヤーを混じえた大会が開催できるよう、「ESPERNETWORK」英語版を配信するほか、人気の選手、大会・リーグ、ゲームタイトルといったランキング情報等、「ファミ通」ならではの幅広くオリジナリティのあるeスポーツ関連コンテンツを提供する予定です。
「ESPERNETWORK」ひとつでeスポーツのすべてを楽しんでいただけるよう、今後より一層グローバル展開やコンテンツの拡充を進めてまいります。



「ESPERNETWORK」3つの特長。eスポーツやゲーム大会の開催・参加・観戦が簡単に!


1.ゲーム大会を開催できる
これまで、ゲーム大会を主催する場合、「どこで参加者を募集する」、「進行管理はどうする」といったノウハウやツール不足から、大会開催のハードルが高い現状がありました。
「ESPERNETWORK」では、ゲーム大会の開催や運営に必要なツールが備わっており、ワンストップで提供。アプリ上で大会の作成から、参加者の募集・抽選・連絡、トーナメントやリーグの設定、進行の管理まで一元化し、初心者でも簡単に大会を開催することができます。

2.ゲーム大会に参加できる
大会に参加したいプレイヤーは、「ESPERNETWORK」上で募集されている大会を検索し、ワンタップでエントリーが可能。気軽に大会や対戦を楽しめます。
参加者には抽選結果や対戦スケジュールなどのプッシュ通知が届き、自分の参加状況を手軽に把握することができます。なお、個人参加だけでなく、チーム戦にも対応しています。
また、自分がこれまで参加した大会履歴や対戦相手の戦歴を確認することも可能です。さらに、各試合のハイライトやレビューを投稿・閲覧することができ、対戦を振り返ることもできます。

3.ゲーム大会を観戦できる
大会がニコニコ生放送やYouTube Live、Twitch、OPENRECといった動画共有サービスで配信されている場合、アプリを切り換えることなく「ESPERNETWORK」上でそのまま観戦することができます。リアルタイム視聴に限らず、終了した大会のトーナメント表を介したアーカイブ視聴も可能です。※
さらに、大会や各試合のページにはコメントを投稿でき、参加者を応援することや、他の視聴者との交流も楽しめます。

そのほか、ファミ通AppVSをはじめとした主要ゲームメディアのeスポーツ関連の記事が読める、大会/チーム/ユーザー/記事内を横断検索できるなど、eスポーツやゲーム大会をより深く、より広く楽しめる機能を実装しています。
Gzブレインでは、「ESPERNETWORK」の提供をはじめ、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースなど、今後もeスポーツのさらなる発展・拡大に向け取り組んでまいります。

※大会や各試合の情報に配信ページが登録されていることが必須。また、「ESPERNETWORK」上での視聴は、ブラウザ視聴可の動画共有サービスのみ対応。


<「ESPERNETWORK」 おもな画面イメージ>
[画像2: (リンク ») ]


●「ESPERNETWORK」で開催されている大会の動向がリアルタイムで更新。気になる大会があれば、そのまま観戦できる。(「タイムライン」画面)
●大会詳細画面で大会概要やレギュレーションを確認したあとは、ボタンひとつで簡単にエントリーが可能。(「大会詳細」画面)
●大会管理画面で入力された情報がリアルタイムでユーザーに届き、大会の進行状況が把握できる。(「対戦表(トーナメント)」画面)



「ESPERNETWORK」概要


アプリ名称: ESPERNETWORK(読み:エスパーネットワーク)
開発・運営: 株式会社Gzブレイン
対応OS: iOS、Android
サービス開始日: 2019年1月18日
価格: 無料
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)

▼ダウンロードURL▼
App Store:  (リンク »)
Google Play:  (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]




◆ゲームの祭典「闘会議2019」で「ESPERNETWORK」が体験できる!
2019年1月26日(土)・27日(日)開催のゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2019」(会場:幕張メッセ・国際展示場)に「ESPERNETWORK」が大会支援アプリとして参加。
当日、会場内で行われるさまざまなイベント(小規模の大会など)に、「ESPERNETWORK」から「エントリー」ボタンを押すだけで簡単に参加可能。参加者募集の抽選結果や、集合時間を通知でお知らせします。参加状況や対戦結果を手元ですぐに確認でき、個別の試合のアーカイブも簡単に視聴できます。
「闘会議2019」公式サイト: (リンク »)


◇株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:堀 健一郎)は2017年7月3日、カドカワ株式会社の100%子会社として設立しました。
『ファミ通』『B's-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webメディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心としたeスポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。
公式サイトURL: (リンク »)
[画像5: (リンク ») ]



「ESPERNETWORK」を使用したゲーム大会・eスポーツ企画等のご用命やご相談は、公式サイト( (リンク ») )の「お問い合わせフォーム」までお気軽にご連絡ください。


プレスリリースのダウンロード: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]