編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

20卒の就活事情2「採用の秘訣は、ターゲット学生層にあわせた戦略策定」

NPO法人エンカレッジ

From: PR TIMES

2019-01-21 09:40

キャリア支援団体エンカレッジが優秀学生1200人に意識調査

大学生向けのキャリア支援を行うNPO法人エンカレッジ(代表:角野祐志)は、2020年度に卒業予定の全国の大学生/大学院生を対象にインターン意識調査を実施しました。本調査の目的は、就職活動をする学生の状況調査です。
実施期間は2018年11月2日(金)から11月15日(木)、調査対象は2020年卒(以下、20卒)の学部生・大学院生約1200名です。本調査は株式会社RECCOO(所在地:東京都・恵比寿、代表:出谷昌裕)と共同で行いました。今回のレポートでは、回答者を3つの属性から分析し、それぞれの就活の傾向をお伝えします。



[画像1: (リンク ») ]


▼「レポート完全版」のダウンロードはこちら
(リンク »)

▼前回記事「20卒の就活事情」はこちら
(リンク »)


●上位校を中心に1217名の学生が回答

[画像2: (リンク ») ]


上図は、回答者の在籍大学群別の割合です。

各大学群に含まれる大学は以下の通りです。
「東京一工」:東京大学・京都大学・一橋大学・東京工業大学
「旧帝大」:北海道大学・東北大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学
「早慶上智」:早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学
「地方国立大」:山形大学・新潟大学・埼玉大学・香川大学・長崎大学・鹿児島大学 他多数
「有名国立」:筑波大学・東京外国語大学・お茶の水女子大・千葉大学・横浜国立大学・神戸大学
「GMARCH」:学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学
「関関同立」:関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学
============================================================

今回のレポートでは、採用担当者が抑えるべき以下3つの属性の学生に着目し、採用に役立つ就活事情をお伝えします。
・学生の中でも優秀層が集まる「早慶生」

・東京の企業が積極的に足を運ぶなど、ニーズの高まりを見せる「地方学生」

・キャリア観の変化や、国をあげての活躍推進により、採用競争が激化している「女子学生」

▼レポートのポイント
-------------------------------------------------------------------
Point1 【早慶生】「企業知名度」重視が全体比+8%
Point2 【地方学生】獲得の秘訣は「地方選考」と「交通費支給」
Point3 【女子学生】三大人気業界は「食品」「IT」「人材」その背景は?
-------------------------------------------------------------------


Point1 【早慶生】「企業知名度」重視が全体比+8%

[画像3: (リンク ») ]

私立大学のトップ層である「早慶生」の回答からは、インターンシップを選ぶ際の着眼点に特徴が見られました。
上図の通り、「プログラムの内容」を重視する早慶生が全体に比べ20.56%少ない一方で、「企業の知名度」については+6.83%重視しています。「インターンシップランキング」の重視も、全体比+2.31%という結果となり、早慶生はブランド志向が強いことがわかります。


Point2 【地方学生】獲得の秘訣は「地方選考」と「交通費支給」


[画像4: (リンク ») ]

同様の質問を「地方学生」の区分で見ると、「日程調整がしやすいもの」が全体比+25.03%、「交通費の支給があるもの」が+22.15%となりました。インターンシップが多数開催される主要都市へのアクセスが悪い地方では、移動時間や出費が大きなハードルになっていると推察されます。


Point3 【女子学生】三大人気業界は「食品」「IT」「人材」その背景は?

最後に、近年積極的な採用を進める企業が多い「女子学生」に焦点を当てます。
下図は、男女別の志望業界トップ5です。

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

男女ともに「IT」が支持を得る中、女子学生の人気を最も集めたのは「食品」業界です。一方で、「コンサル」「商社」は男子学生に比べ順位を落としました。
レポート本編には、この結果の背景を探るべく、女子学生へのインタビューも掲載しています。


============================================================

「レポート完全版」では、上記に加え、各項目の詳細な情報をお届けします。
●早慶生の、インターン参加後の本選考通過率は?
●旧帝学生と地方国立大生の動向の違いは?
●ベンチャー志望の女子学生の心を掴むには?

▼レポート完全版のダウンロードはこちらのフォームから
(リンク »)

以下3種のレポートがご覧いただけます。
1【早慶120名アンケート速報】数字から見えるエリート「20卒」の就活事情
2【地方学生アンケート速報】「20卒」優秀地方学生の就活事情
3 女子就活生の動向調査レポート 新卒採用計画策定のヒント

================================================================
<調査概要> 2020年卒大学生意識調査
調査対象:2020年に卒業予定の大学生・大学院生
調査期間:2018年11月2日(金)~11月15日(木)
回答方法:WEBにて回答
有効回答数:1217名
=================================================================


<NPO法人エンカレッジについて>
全国約47都道府県、72の大学で活動するキャリア支援NPO法人。学生が運営の中心メンバーとなり、1対1で行うキャリア面談などのキャリア支援を各大学内で開催。2019年卒の学生は20,000人が利用し、日本最大のキャリア支援団体として活動している。学生と社会との接点創出にも取り組んでおり、様々な企業と共同でキャリアイベントを定期的に開催している。

公式ホームページはこちら
(リンク »)

<株式会社RECCOOについて>
2013年設立。NPO法人エンカレッジと業務提携を結び、人材紹介事業を展開。
「知的生産性の高い人材が、創造的なビジネスを行う事で日本の経済を強くする」を理念に事業を広げている。
●新卒人材に関するコンサルティング
●新卒人材に関するイベント企画・運営
●各種媒体・就活支援団体等を活用した新卒採用支援
●インターン募集企業への候補生斡旋

企業ホームページはこちら
(リンク »)
有料職業紹介事業 厚生労働大臣許可番号13-ユ-308445

エンカレッジ運営事務局(スコヴィル内)
担当:浦野
TEL 03-5725-0405 MAIL urano@sc0ville.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]