Samsungグループのサイバーセキュリティ事業を担当しているSECUI Corporationとの販売基本契約締結のお知らせ

株式会社Blue Planet-works 2019年01月21日

From PR TIMES

株式会社Blue Planet-works(以下、BPw社)とSamsungグループ内の子会社で、サイバーセキュリティ事業の核心であるSECUI Corporation(以下、SECUI社)は、今後の戦略的な事業展開の加速の為に、AppGuard(R)製品群及びTRUSTICA Mobileの韓国での独占的販売契約を含めた基本契約(以下、本契約)を締結しましたので、お知らせいたします。



現在、世界各国における共通課題として、深刻なセキュリティ人材不足が指摘され、今後いっそう増加・深刻化するサイバー攻撃からの安全を確保するための時間も限られている中で、サイバー攻撃への備えが不十分となることが懸念されております。この懸念は日本のみならず、韓国でも存在しております。

このような背景の中で、韓国内のネットワークセキュリティ分野1位企業であるSECUI社におかれては、BPw社及びBPwグループが日本発で世界に向けて販売しているPC向けエンドポイントセキュリティ製品である AppGuard(R)に着目、サイバーセキュリティ分野最高水準を保有しているSECUI社を通じた韓国市場での販売を開始すべく本契約締結と至りました。
BPw社とSECUI社は、PC向け AppGuard(R)に加えて、BPw社が既存のサーバ向けエンドポイントセキュリティ製品の課題を解決すべく開発し、2018年12月26日に販売を開始しましたサーバ向け新製品であるAppGuard(R)Server(製品詳細は後述をご参照ください)についても早期の拡大を図るべく、両者協力のもと、韓国市場での販売を手始めとして、より広範なアジア地域への展開を今後協議して参ります。
さらにBPw社は、今後、第5世代移動体通信システム(5G)実現に伴い到来する、あらゆるヒトとモノがつながる”Connected World”において健全な社会の維持発展のために「セーフティ」を提供するべく、新概念であるTRUSTICAプラットフォームの研究開発しております。その技術の一端を実装し実現化したTRUSTICA Mobileについて、SECUI社及びSamsungグループが持つスマートフォン市場での強みを生かし、より一層の開発加速と早期の市場投下を目指して参ります。

BPw社代表取締役の中多広志は、「今回、サイバーセキュリティ分野で有数の実績を誇るSECUI社と基本契約を締結したことは当社にとって大変喜ばしいことです。また、将来のIoT社会におけるセーフティを見据えたTRUSTICAについても強力なビジネスパートナーとなっていただけると確信しております。この度の契約を通じて、AppGuard(R)の一層の販売強化とTRUSTICAのさらなる発展に向けて、邁進してまいります。」と述べております。


■AppGuard(R)について
BPwグループが販売している『新概念である「OS Protect型エンドポイントセキュリティ」製品「AppGuard(R)」』は、その特長として1. 未知のマルウェアをブロック、2. マルウェアから完全防御、3. 約20年以上破られたことのない実績、の3点がございます。導入実績としましては、米国では、政府機関等で約20年前から導入されており、医療機関や金融機関などでも採用が進んでおります。日本国内におきましては、大手航空会社や大手旅行会社、大手法律事務所等において導入が進んでおります。

■AppGuard(R)Serverについて
 サーバ向けエンドポイントセキュリティ製品であるAppGuard(R)Serverは、PC向け AppGuard(R)の技術及びその販売・運用にて培われた経験を生かし開発された製品です。 
サーバでは、クライアントPCとは異なり大量のリクエストを処理する必要があるため、従来型エンドポイントセキュリティであるパターンマッチングや振る舞い検知など、クライアントPCと同様の手法でサーバを保護しようとする製品では、往々にして性能問題が発生します。また、ファイルを利用しない通信リクエストによる攻撃がほとんどであるため、ファイルのスキャンや振る舞いで検知する従来手法には限界があるという課題がありました。
AppGuard(R) Serverではこの課題を解決するべく、AppGuard(R)と同様の発想のもと、システムのあるべき姿を守るシンプルな仕組みにより、メモリやOSシステム領域が未知の攻撃にさらされることを阻止します。
BPw社では2018年12月26日にまずはWindowsサーバ向けの製品の発売を開始いたしました。今後Linux版も2019年に発売を開始する予定でございます。

■TRUSTICA
TRUSTICA は、BPw社が開発した、今後、第5世代移動体通信システム(5G)実現に伴い到来する、あらゆるヒトとモノがつながる”Connected World”において健全な社会の維持発展のために、「安全・安心」が確保されることを目的とした”Connected World”におけるセーフティOS(オペレーティングシステム)です。搭載可能領域が現在のPCエンドポイントと比較して僅少となるIoT機器、コネクテッドカーなどへ「セーフティ」を提供が可能となるよう設計・開発しております。TRUSTICA MobileはTRUSTICA技術の一端を組みこむことにより実現した、「安全・安心」な通話、メッセージ、データ交換等を提供する技術になります。


[画像1: (リンク ») ]

■株式会社Blue Planet-worksについて
(リンク »)
本社:東京都渋谷区 代表取締役:中多広志株式会社Blue Planet-worksは、革新的な「AppGuard(R)」テクノロジ・プラットフォームをベースとしたサイバーセキュリティ製品及びサービスを提供する日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーです。「Safety for the Connected World」をビジョンに掲げ、これからのコネクテッド・ワールドで必須な「信頼 TRUST」基盤を提供致します。今後のIoTや5G の世界が広がることにより、あらゆる「モノ」のつながりの信頼関係や個人のプライバシー情報を守るソリューションが必要とされます。Blue Planet-works社は、新たに「TRUSTICA(R)」というコネクテッド・ワールド向けのセキュリティOSプラットフォームを提供し、コネクテッド・ワールドの安心と安全を実現いたします。


[画像2: (リンク ») ]



■SECUI Corporationについて
(リンク »)
本社:大韓民国 ソウル CEO:Choi, Hwan-Jin
Samusungグループの中でサイバーセキュリティの中核企業として、多くのサイバーセキュリティ製品を取り扱い、韓国内で有数の販売実績を誇ります。


本リリースについてのお問合せ先:
株式会社 Blue Planet-works
担当:山梨
Email : info@blueplanet-works.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]